採用情報

スタッフインタビュー

ライフケアの施設で働く介護士、看護師、
ケアマネージャーのインタビューをご紹介します。

ケアマネージャー

ケアマネージャー : 塩澤 梢さん

笑顔が周りの人を明るくしてくれます。
何事にも、とにかく一生懸命な塩澤さん。まっすぐ走ってしまって『しまった…』ということもあるそうですが、認知症ケア専門士受験、第1次合格なんですって!頑張って。

ー 以前はどのような仕事をされていたのですか?

以前は、デイサービスの介護士その後、グループホームのケアマネジャーとして働いていました。

ー ライフケアへ転職の動機は何ですか? また戸惑いはありませんでしたか?

戸惑いはありませんでした。 グループホームでは入居者さまと接する時間が多くありましたが、ケアマネジャーとしてご入居されている方々の生活、日課を計画することやご家族様に対して時間を作ることが困難でした。

在宅生活をサポートする居宅介護支援事業所のケアマネジャーとしては初めてでした。

ライフケアではご利用者様を尊重し、その方の在宅生活が継続できるよう、プロの伴奏者として活躍すること、入職後は、コミュニケーション技法を学んだり、研修も充実していることを面接で知り、転職することを決めました。

ー 一年が過ぎて…

1年目は、今までの人生の中で一番学ぶことが多くあったのではないかと思います。
自分の能力の限界を超えるまで頑張った1年でした。自分の考えの甘さや知識の無さ、視野の狭さを痛感し、落ち込むこともありました。でも、まわりの先輩の助けや励ましによって乗り越えてきました。
2年目の目標はご利用者の方に様々な方向からアプローチができ、訪問した時に『待ってたよ。』って言われるようなケアマネジャーを目指したいです。

img_0054

%e5%9b%b31

img_1859

PAGETOP