事業所案内
2018.12.09 Sun

季節を飾ろう!

森の紅葉も冬空に舞い散り、いよいよ本格的な寒さがやってまいりました。

皆様体調お変わりなくお過ごしでしょうか?

さて、11月の山根では少しでも長く秋の景色を楽しもうと、綺麗に色づいた落ち葉を

集めて枝に飾り付けをしてお部屋の中に秋を再現しました。

 

散歩に出かけたときに公園に立ち寄り

綺麗な落ち葉を集めます。

「赤いのもいいけど黄色いのもいいね」

「沢山持ってかんとね、」

 

 

「かえでと、モミジと、銀杏と・・・」

「これはなんて言うんだ?」

ナンキンハゼって言うそうですよ!

「あんたよう知っとるなぁ」

 

持ち帰った落ち葉をペーパータオルに並べ

その上にもう一度ペーパータオルをかぶせ

本にお挟んでいきます。

「色あせないようにするには、空気に触れないようにね」

 

「ほんとに自然てすごいわね、夏はあんなに緑だったのに

秋になるとこんなに色が変わって綺麗になって!」

「はみ出さなにように大きさを合わせながら敷き詰めて

行かないとね」

 

そして1週間がたちました。さぁ!飾り付けをしていきましょう!

枝は近くで拾ってきた柿の枝です。

「どれでもいいの?」

「同じ葉っぱで合わせるのかしら?」

どんな葉っぱでもいいですよ!

思ったところにお好きなようにどうぞ!

 

「あんたこっちからやって行ってよ、

私はこっちからやって行くからさ」

「この白い実はナンキンハゼの実ですね、

紅葉の中に白い実も映えますね」

 

「先端の方は小さい方がいいなぁ

ん?こっちの方が自然か?」

「こっちは赤い実をつけよう

僕はやっぱり楓の葉っぱが好きだね!」

 

さぁ!完成です!

「綺麗ね!いろんな種類の葉っぱが

あるのがいいわ!しばらく秋を

楽しめるわね!」

 

お部屋に飾ると秋が広がります。

みなさんが思い思いに飾り付けをした秋の景色。

紅葉を見に行けなかった方々もここでお茶を飲みながら楽しむことができます。

だんだんと寒くなってきましたが、皆さんが協力をして作り上げた

この秋の景色を眺めていると心が温まりますよね!

山根の秋はもうしばらく続きます。

 

小規模多機能ホーム ライフケア山根

濱口 鯉央

 

 

 

 

 

 

 

2018.11.14 Wed

ふれあい祭り

森の木々も緑から赤に色づき始め、秋もすっかり深まってまいりました。

今月は地域主催の「ふれあいまつり」が開催され、日々利用者様が取り組まれている作品を

展示しています。今年はどんな作品が出来たかな?

 

 

「病気をしてからしばらくは出来きなくて、もう無理かと思ってたど、

リハビリ続けているうちに細かく動かせるようになって

今は編み物の先生もびっくりする位に編めるようになったのよ!

これは姪のために編んでるの。」

 

 

「これ?着物の良い生地があるでね、カバンを作ってるのよ。

欲しいって人がいるからね、

出来たらプレゼントしてあげようと思ってるの、

こんないい柄で作ったカバンなんて珍しいでしょ」

 

 

また毎月の教室で絵手紙に取り組まれている方々もいます。

 

 

「先生のように上手に色が出せるかしら

濃い所と淡い所の混ざり方がそれぞれ

違ってて、個性が出るわね。」

 

 

絵はがき一杯に描かれとても

おいしそうです!

「誰にお出しになります?」

「そうだね送りたい人は何人もいるよ!」

 

 

皆さんの作品を私たちは大切に展示場へ運び飾りつけをしました。

「自分の作品はどんな風に飾られているのだろう・・・・・」

当日を迎え、利用者様達と展示場へ作品を見に出かました。

やっぱりわくわく楽しみですね!

 

「わー!ありがとう!

とってもいいわ!

洋服屋さんみたい!」

「誰か買っていく人がいるんじゃない?」

「そうかなぁ」と喜んでくださいました。

 

 

 

 

 

「早速息子に電話したら、飛んできて見に行ったって!」

頑張って作った自分の作品をみんなが見てくれる。

みんなが誉めてくれる。

達成感! 自信になりますよね!

作品のお写真をお渡してからは毎日皆さんに見せられています。

また来年に向けて新たな作品を作ってまいりましょう!

 

 

小規模多機能ホーム ライフケア山根  濱口 鯉央

 

 

 

 

2018.10.25 Thu

その言葉のために

秋も深まり、少しずつ暑さも影をひそめ過ごしやすくなってまいりましたが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今月は山根で頑張っているスタッフたちにスポットライトを当ててみました。

私たちはそれぞれの思いを持った利用者たちと日々関わりながら、

ご支援にあたっています。

 

その人に合わせた個別機能訓練。

無理のないようその人のペースで

必要な機能の向上を図ります。

どこまで出来るのか皆で話し合います。

 

私たちはその人のお気持ちに添えるよう

お話を伺います。楽しい時は一緒に笑い

悲しい時は一緒にわかちあいます。

 

 

お散歩をするのにもその人の目的を理解し

一緒に景色を眺め季節を楽しんだり

目的の距離を一緒に歩いて「歩けたね!」

と一緒に喜んだり。

 

その人の役割が存分に発揮できるよう

そばでそっと支えます。

自信を持っていただけるよう

感謝の言葉を伝えます。

 

安全を確認しながら、私たちはその人が

出来ていることが続けていけるよう

時間をかけながらもやっていただけるよう

お手伝いしています。

 

 

私たちの喜び・・・それは皆さんの笑顔。

あなたがいてくれてよかったと言ってもらえた時。

山根のスタッフの日々のご支援のまだほんの一部ですが紹介させていただきました。

これからもそのお言葉をいただけるよう頑張ってまいります。

 

小規模多機能ホーム ライフケア山根   濱口 鯉央

 

 

PAGETOP