事業所案内
2018.12.12 Wed

ふたつめの目標! 達成です!

朝晩は冷え込むようになってきました。

皆様、体調を崩されることなく過ごされていますか?

 

先月、『相生コミュセンまつり』で利用者様の作品を展示させていただきました。

今月は・・・・

12月15日に『バザー&展示会』を行ないました!

 

 

 

 

 

 

 

一年間、この日の為に作品作りに励んできました!

そして、作品展当日!

来所され開口一番

「私の作品が飾ってある!」 「私はマフラーをバザーに出したのよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

他の事業所や地域の方も来てくれました。

「これはニット帽だね」 「あったかそうで良いね」

「こっちはアクセサリー」 「孫に1つ買っていこうかしら?」

ニットのマフラーはあっという間に完売!!

作った方もニコニコ顔でした!

 

 

また、レジンアクセサリー作りの体験コーナーも設けました。

 

 

 

 

 

 

 

「なにこれ?」 「レジン?」 「よーわからんけどキレイだね」

一人やり始めると、なんだろう?と皆集まってきました。

「私はネックレスにしたの」 「私はキーホルダー」

と、見せ合っていました。

 

 

 

ライフケア久方久方  小久保智子

 

 

2018.11.20 Tue

ひとつめの目標 達成です!!

皆様にご報告が遅れてしまいました。

11月11日! 相生コミセン祭りの作品展!!

・・・・が、ありました!

今年も久方の皆様の作品を展示させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

以前ご紹介した伊勢型紙やカゴ細工を初め、編み物や木目込みパッチワークなど皆様の自信作!

「え~!こんなの出すの?はずかしいじゃない」と言われる方もいましたが

「そんなことないよ、素敵よ」 「私も出すから、一緒にだしましょうよ」と

他の方から声をかけられ……

「そうだね、がんばって作ったんだし」 「良い機会だからみんなに見てもらおう!」

「12月には、久方で作品展とバザーがあるしね!

 

 

そして久方では、「実りの秋」もありました。

水栽培から始めたさつまいもをプランターに植えていました。

「プランターでも出来るかな?」と半信半疑で植えたものです。

「もうそろそろ掘ってみよう」と畑仕事が大好きだった利用者様が提案しました。

そーっと、土にシャベルを入れると……  「あった!」

 

 

 

 

 

 

 

小さめなお芋でしたが、ちゃんと出来ているじゃありませんか!

収穫した芋は、皮をむき茹でました。 「こんな小さな芋、おいしいのかね?」

おそるおそる口へ入れると    「うわ、美味しい!」 「すごく甘い!」

「ちょっと、芋よりツルちょーだい」  「えっ?」

「知らないの?芋はツルがおいしいんだよ」  「えっ?ツル?」

「そうだよ、何もなかった時代は芋のツルがごちそうだったんだから」

「どうやって食べるの?」  「やっぱ、きんぴらだね」

 

 

 

そんな話を聞き

試してみたくなりました

 

 

 

芋のツルの皮をむきごま油で炒め、醤油とみりんで味付けします。

出来上がった「きんぴら」は、ごま油の良い香りとほんのり甘いさつまいもの味がしました。

私も、子供や若い世代の人たちにこの味を伝えていけたらなぁと思いました。

 

ライフケア久方  小久保智子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.10.25 Thu

食欲の秋? 芸術の秋?

まず初めに…

15周年祭 ありがとうございました!!

 

9月11日には、創立記念地域交流企画と致しまして、桂文治師匠の「寄席」が行われました。

地域の方々も沢山来てくださいました。ありがとうございます。

 

 

 

 

これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

さて、秋分の日も過ぎ、日を追うごとに涼しくなり日も短くなってきました。

何かに取り組むのには良い季節となりました。

久方の皆様もよりいっそう活動的になってきましたよ。

「秋」と言えば…

「食欲の秋」 「芸術の秋」 どちらでしょうか?

 

 

 

お彼岸には、ライフケアキッズの子供たちと一緒におはぎを作って食べました。

 

 

 

 

 

 

力を合わせてもち米をつぶして丸め、あんこときな粉をまぶします。

「えっさ!ほっさ!!」 「がんばれ、がんばれ」 「同じ大きさにしなきゃね」

「あんこで包むのは、おばあちゃんがやるよ」 「きな粉つけたのここに置いてね」

久方のご利用者様があんこ担当。子供たちはきな粉担当。

あんこときな粉と一つずつお皿に入れて…

「わあ!おいしそう」 「早く食べたいね!」

自分たちで作ったおはぎは、一段と美味しく感じました。

 

 

 

 

 

美味しい物を食べるとやる気もわいてきます。

 

 

 

 

心を落ち着かせ

書道に打ち込む方や…

 

 

 

 

 

カゴ作りに励む方、教えるのに励む方

カゴ作りを教えてくれているのは利用者様です。

 

 

 

 

 

さらに大きい作品

さらに複雑な作品に挑戦する方

 

 

 

 

「ドライフラワーアート」はドライフラワーを作るところから始めます。

 

 

 

 

 

 

花を小分して切り、乾燥剤に漬けます

「このくらいで切っていい?」 「もう少し短くていいんじゃない」

「こうやって並べるのね」 「花が見えなくなるまで埋めるんだって」

 

そして…一週間後…

 

 

 

 

 

 

乾燥剤の中から、丁寧に花を取り出します

「そっと…くずさないように…」  「砂遊び思い出すね」

「どれにしよう」  「大きい花の周りに小さい花入れたらキレイじゃない?」

 

 

 

皆様の作品が

続々と完成しています!

 

 

こちらは作品の一部です。11月11日には、相生コミセン祭りで

久方のご利用者様の作品を展示させて頂きます。

お時間がありましたら、是非とも見に来て下さい。

 

12月には久方作品展&バザーを今年も予定しています。

それに向けて、目標を持って物作りに熱心に取り組んでいます。

 

 

作るのは、ちょっと苦手かな…という方はラッピングのお手伝い!

 

 

「これなら私でもできるよ」

「バザーが楽しみだね」

 

 

それぞれの「できる事」「やりたい事」を配慮し、皆で一つの目標へ向け取り組んでいます。

 

 

ライフケア久方  小久保智子

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP