事業所案内
2013.12.16 Mon

通い慣れた道  

今年も残りわずかとなりました。

12月に入り、日中でも息が白くなるほど冷え込むようになりましたが、

寒さにも負けず、今日も 【 グループホームライフケア一つ山 】 の皆様はお出かけをされています。

 

中でも、皆様の中で定番となった散歩コースがあるんです。

今日はそのお散歩コースでの出来事をご紹介させていただきます。。

DSC00709

 

 

 

 

 

それは、目の前に建つ「市営一つ山荘」

この敷地内の細道を歩くことが、皆様の日課であり、

また、そこでの自然の移り変わりを見て回ることが楽しみとなっています。

 

 

DSC00711特に、楽しみなのが、みかんや柿などの柑橘類がなる木を眺めることですね。

日が経つ事に、色が少しずつ変化していく様子を見るだけでも楽しいですね。

DSC05780 「手を伸ばしたら届きそうだね」

「まだ緑色だね、これから黄色くなってくるね。」

「昔はどこの家でも育ってたよ。」

 

 

 

DSC00715

また、住宅の皆様が植えられたお花などを見るのも楽しみになっていますね。

DSC00113

 

「いろんな花があるんだなぁ。」

「いつ来ても飽きんなぁ。」

 

 

散歩は、皆で行けばお話も弾んでさらに楽しくなりますね。

DSC00501「見て。ここからだと向こうの方がよく見えるよ。」

「ホントだね。山が見えるね。なんていう山かしら。?」

 

DSC00500「ここだけ赤くなってるね。」

「そうやなぁ」

 

 

 

 

毎日通っていても、歩くたびにまた新しい表情を見せる道・・・。

明日は、どんな表情を見せてくれるのでしょうか・・・。

2013.11.27 Wed

ふれあい祭り当日

台風の季節が過ぎ、ようやく秋らしくなってきましたね。

特に夜や明け方は冷える様になりました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、前回お伝えした「山根コミセン祭り」の続きです。

 

DSC05342.JPG(加工済み)

 

あれからも、お時間を見つけて、

日課の中で、少しずつ丁寧に作品作りを進められています。

皆様が作られたこれらの作品を、出展させていただきました。

 

 

そして、10月20日、開催当日です。

DSC05461.JPG(加工済み)

 

コミュニティセンターで、作品が展示されていることをお話すると

「あっ今日展示してるの?」

「行った方が良いね」

 

 

あいにくの雨でしたが、祭りの賑わいを味わうため、

そして皆様が出展した作品を見に行きました。

 

 

傘を差しながら、歩く途中も

「どれだけの人が来るんだろうね?」

「こんなに降るとは思わなかったね。人は集まるのかしら・・・?」

 

着くまでの間、どれだけ賑わっているのか、一緒に予想しながら向かいました。

 

そして、現地に到着しました!

大雨にも関わらず、山根コミュニティセンターにはたくさんの人が!

日曜日という事もあり、子供がたくさん!

 

内に入ると、そこには多くの作品が飾られていました。

皆様の作品はいったいどこに飾られているのでしょうか・・・?

DSC05513

 

 

 

 

 

「これだけ多いと、探すだけでも大変だね。」

 

 

しばらく展示物を見て回ると、奥の方に見えてきました!

「あっ、ここみたいだね。」

 

DSC05503

 

「みんな凄いねぇ。」

「たくさん飾ってあるね」

 

 

DSC05506

「私達のがここにあるね」

「一つしか出してないけど、参加できてよかったね」

「そうだね」

 

 

DSC05512

「たくさんあるねー。私のはどこにあるかしら?」

「いっぱいあるから、探すのが大変です」

 

 

 

DSC05516

「あっこんなところに!いやーお恥ずかしい。」

「でもこういうところに出してもらってうれしいです」

 

 

 

DSC05519

「これすごいわね!」

「職人さんが作ったみたい!」

見学に見えた方から大絶賛!!

昨年は、革細工を出品いただきました。

趣味の域を超えた、かつての大切な作品をお借りしました。

 

こうして、ふれあい祭りに参加していただいた皆様

帰り道も大雨でしたが、笑顔で

「楽しかった」、「良かった」と話されていました。

 

 

来年も参加できますように・・・。

そして来年は晴れますように・・・。

 

 

2013.10.19 Sat

地域の「ふれあいまつり」に向けて。 

【今年の やまね ふれあいまつり】
暑さのピークを過ぎ、ようやく秋らしくなってきました。

特に朝はとても涼しくなって・・・季節の変わり目です。
みなさんも身体には気を付けて下さい。

 

今年も10月20日に
「やまね  ふれあいまつり」が開催されます!
このお祭りは、山根学区福祉連絡推進協議会が主催し、
地域の皆さまが力添えをし、開催されるお祭りです。

その「やまね ふれあいまつり」の作品展に、
今年もライフケアグループで参加させていただきました。

作品展での出品に向けての
ご利用者の取り組みについて、
ここで ご紹介させていただこうと思います。

針仕事と言えば、かつては花嫁修業の登竜門・・・。

ご利用者の皆さまも、針に糸を通す手さばきは、
今の若者よりも、ずっと手慣れたものです。
そんな手さばきで こちらのお二人は、
いつものように針仕事をされています。

DSC05288
これは「刺し子」の様です。

「どんな風に縫おうかしら?」

DSC05205

「この色がいいね」

「同じ色を使わないとね」
「柄が良いからこれにしました。」

DSC05286

「昔から縫い物が好きだったよ。」

「近所の人に頼まれてね。」

「お金はもらわなかったけど、
サツマイモとか野菜をを頂いたりしたよ」

DSC05287「この色がいいね。明るい色だと見た目がいいの!」

と、★や◇など形によって色も考えてくださっています。

皆さまがこうして、

ひと針ひと針、
思い出とともに出来上がりをみせた作品は、

お祭りの当日、

ライフケアグループからの作品として
展示をさせていただけることになりました。
そして、今年は、グループ会社の 株式会社 考建 が運営する農園
「kouken farm」 で大きく育ったさつまいもを披露できそうです!!

是非、お越しください。
当日、私たちも足を運んでいます。

グループホーム ライフケア 一つ山

 

PAGETOP