事業所案内
2012.12.13 Thu

気がつけば、もう12月

12月に入り、寒さが身にしみてきましたね。

ご利用者様の肌着の枚数も増え、コートも暖かいものに変わってきました。

日が昇るのも遅くなったので、「起きるとまだ真っ暗なのよ」と話して下さいます。

 

さて、久方では毎年恒例の2カ月かけて作って頂く、

正月飾りの製作が11月からはじまりました。

おととしは羽子板、去年はくまで、そして今年はつるし飾りです。

 

 

写真からでは小さくて分かりにくいですが、

鯛、鶴、亀。。。おめでたいものがたくさん。。。

型から取って頂いて、パーツごとに押し絵をしていただきます。

皆様作品を見ると「できるかなぁ」と心配そうに言われますが、

「2カ月かけて作るから大丈夫」とお答えすると、

「がんばって作ろうかな。去年のも良かったし。。。」

「今年も玄関に飾るわよ」と言って下さいます。

 

毎月作って頂だいているカレンダーも。忘れずに。。。

 

 

12月7日(金) うるまバンドの方々に来ていただきました。

沖縄音楽という事もあって、鮮やかな衣装がとても印象的でした。

 

初めは沖縄独特の音楽をあまり聞いたことがないのか、

じっくりと聞かれていましたが、

少しずつ音楽に合わせて体でリズムを取られ、

最後には全員笑顔で踊られていました。

 

バンドの方が沖縄の方言で、曲のお話や方言の話をして下さいました。

みなさん興味深げに聞かれていましたよ。

2012.11.06 Tue

秋も深まってきました。

秋も深まってきましたが、久方も壁面を水槽から紅葉の景色に模様替えです。

 

カレンダー作りや製作の終わった方、手の空いてる方、皆さんにご協力を頂いて、

何枚も何枚も布、画用紙、おりがみと色々な素材を使ってもみじを作って頂きました。

 

布はご利用者様がたんすに眠っていた帯や着物を「しまっておいても仕方がないから

ここで使ってもらおうと思って・・・」と持ってきて下さったものを利用させて頂きました。

「香嵐渓みたいね」とあるご利用者様。「それをイメージして作ったんですよ~(喜)」とスタッフ。

 

9月11日(木)

フラダンス フラ・フィ・オ・ヒナヒナのみなさんに来て頂きました。

曲ごとに変わる綺麗な衣装に「かわいい」の声。

初めはじっと見ていた皆様も、時間が経つにつれ動きにあわせて手を動かして見える姿も見られました。

「月の夜は」の曲に合わせて踊りを教えてもらい、スタッフも一緒になってみんなで楽しみました。

レイも掛けてもらって最後はみんなで写真撮影。

2012.10.17 Wed

観賞の秋満喫しています

「音楽=音の輪=を通じ心身ともにふれあいましょう」と題して

9月1日*おとのわ愛知*の演奏会が開かれました

「どんな演奏が聞けるのかな」と楽しみにされていた利用者さまの前に

ギターを抱えた2人の男性が登場すると、大きな拍手で歓迎してみえました

*おとのわ愛知*のお2人が唄いだすとビックリするほどの素敵な歌声に

「ステキ!」「ステキ!」と感激して手を胸の前で組み

少女のような表情でうっとりと聞き入ってみえました

皆さんも参加され「知床旅情」や「酒よ」を一緒に熱唱され楽しい時間を

過ごされていました

「良かったわ~」「ステキだったわ~」と沢山のお声があり

11月にはまた*おとのわ愛知*さんが来てくれる事になりました

楽しみですね

 

9月6日には、中国古来の楽器…二胡の優しい音色を聴きながら

心癒され楽しいひと時を過ごす事ができました

「始めてみる楽器だなア!」と二胡をじっくり見たり

「綺麗な音が出るのネ」「どこから音が出てるのかしら?」と耳を澄まし

じっくりと聞き入ってみえました

独特の音色がとても心癒される時間となりました

それに、『 上を向いて歩こう 』 などを二胡の演奏に合わせて

皆さまも演奏会に参加して下さり盛り上げて下さっていました。

演奏会が終わると

近くで二胡を見たり触ったりと貴重な経験をさせて頂く事も出来ました

「私に出来るかなぁ」「これで良いのかしら」と緊張されながらも

体験され

「やっぱり難しいわ」と笑顔で感想を答えて下さていました」

まだまだ暑い日が多く、清々しい秋とは行きませんが

目や耳から涼しげな雰囲気を味わって頂く事ができました

PAGETOP