事業所案内
2009.01.28 Wed

【ライフケア岩倉】フラダンス教室のようす2

after1 【ライフケア岩倉:フラダンス教室のようす2】
前回の記事に引き続き、
先日ライフケア/リバーステージ岩倉で行った、
フラダンス教室のようすをご紹介します。

曲にあわせたフラダンスの振り付けのレクチャーが
一通り終わったので、フラダンスはちょっと休憩。
←このサランラップの棒を使って、骨休めのレクリエー
ションをします。
ずっとフラダンスをしているとご利用者さまが疲れて
しまうので…と先生がご用意してくれたのですね。

after3after4

リズムにあわせて棒をたたきあわせたり、身体をたたいたり…肩や腕、脚など、先生が叩くリズムにあわせて、
ご利用者さまも一緒にポンポンと棒をたたいてリズムをとります。

【レクリエーションが終わったら、フラダンスの再開です☆】

furi2furi1

レクリエーションで少し身体を休めたら、フラダンスの再開です。先生がこれまでの振り付けのおさらいを通して教えてくれます☆曲の振り付けのおさらいが終わったら、いよいよ最後にみなさんで曲にあわせてフラダンスを踊ります♪♪

smile1▼「アロハの心」の歌詞にあわせて、通して踊ります♪
Ⅰ.花 風にゆれる プルメリアの香り
★セレブレート ザ スピリット オブ アロハ(サビ)

Ⅱ.風 海を渡る 聞こえるのは あの歌 ★(サビ)

Ⅲ.歌 空にひびく 心みたす よろこび ★(サビ)

Ⅳ.星 夜空に咲く プレアデスのささやき ★(サビ)

『フラダンスは、全部笑顔で踊るんです。必ずこうして、「にぃー」と歯をだして踊るんですよ。』と先生。↑↑
今回の曲は悲しい曲ではないですが、色んな恋の歌や別れの歌であっても、フラダンスは笑顔で踊るんだそうです。『フラダンスを踊っていると自然と笑みがこぼれてくるんですよ。』と教えてもらいました。

dance2dance

ゆったりとした曲にあわせて、先生に教えてもらったとおり、みんなで笑顔で踊るフラダンス。観て楽しむだけでなく、なんと言ってもフラダンスの一番の魅力は「誰でも踊ることができる」ことですね。リズムにのせてゆったりと踊るうちに、心も身体も心地よくほぐれていきます。

akusyuhakusyu2

短い時間の中ではありましたが、みなさん先生の動きにあわせて振り付けもしっかり覚えて踊ることができました☆
最後にご利用者さまひとりひとりに握手をして回る先生。ありがとうございました。
フラダンスはゆるやかな動きなので楽そうにもみえますが、たえず身体を動かす、実はとても運動量の多い踊り。心がリラックスできるだけでなく、体力アップやシェイプアップ効果も期待できます。 ご興味のある方は1度お試しになってみてはいかがでしょうか。

takahashi 今回ご利用者さまにフラダンスを教えていただいた、
インストラクターの高橋先生にお話をうかがいました☆

【インストラクターの高橋先生から、コメント】

ライフケアさんには年に三、四回ほど来させてもらって
います。
こちらの施設オープンの時にフラダンスのショーを見て
もらって、それからご利用者さまにも参加していただいて
の指導もやるようになりました。

フラダンスの曲はだいたいが英語かハワイ語、横文字の歌が多いのですが、今日は日本語の歌詞がついていて、意味が分かりやすいものを持ってきました。
ずっと立って踊っているとご利用者の方が疲れてしまうので、あえて、座ってやっていただけるようにしています。
それでも上半身をずっと動かして踊っているとえらいので、1時間お時間をいますが、準備運動や説明などを入れたり、途中でお手玉などのレクリエーションを入れています。

takahashi2【脳の活性にもよいフラダンス、ぜひお試しください】

声を出す脳と、手足を動かせる脳は、働くところが違うので、声を出しながら、手足を動かすということは、すごく脳に刺激があっていいんですね。

だから、ご利用者さまにも声を出してもらいながらやっていただくようにしています。
でも皆さん楽しく参加してくれたので、良かったなぁと思います。

ライフケア/リバーステージ岩倉では、このように皆さんで楽しみながら身体を動かすレクリエーションも充実しておりますので、お気軽に見学や参加をしてみてくださいね☆

2009.01.27 Tue

【ライフケア岩倉】フラダンス教室のようす1

hawai01 【ライフケア岩倉:フラダンス教室のようす1】

今回は、ライフケア/リバーステージ岩倉でのフラダンス
教室のようすをご紹介していきたいと思います。
今日も1Fのイベントホールにて、インストラクターの先生
に来て頂き、さっそく体操がはじまっている様子です。

フラダンス教室は、毎月ではありませんが、
フラダンスの動きを取り入れたレクリエーションとして、
ご利用者さまに楽しんでいただいております。

【ご利用者さまには座って参加していただいています☆】

hawai02hawai02_2

『フラダンス』を踊ってもらう形になるので、立ったままずっと続けていると、ご利用者さまにとっては負担が大きくなります。そのため、ご利用者さまには椅子をご用意。身体に負担がかからないように座りながら、フラダンスに挑戦してもらっています。首かざりをかけて、フラダンスの雰囲気作りもバッチリです☆

【今日のフラダンス教室で踊る曲は、「アロハの心」】

aloha01今日、先生にレクチャーしていただく曲は、「アロハの心」

Ⅰ.花 風にゆれる プルメリアの香り
★セレブレート ザ スピリット オブ アロハ(サビ)

Ⅱ.風 海を渡る 聞こえるのは あの歌 ★(サビ)

Ⅲ.歌 空にひびく 心みたす よろこび ★(サビ)

Ⅳ.星 夜空に咲く プレアデスのささやき ★(サビ)

↑このⅠ~Ⅳ番の歌詞の振り付けにあわせて、曲を通して踊ることを目標に、さっそく先生が、Ⅰ~Ⅳ番の歌詞ごとに振り付けのレクチャーをしてくれます☆

hana01 【Ⅰ番の歌詞の振り付けのレクチャーから】

まずは「アロハの心」Ⅰ番の歌詞、
Ⅰ.花 風にゆれる プルメリアの香り
の部分の振り付けのレクチャーからスタートです。

こちらの曲は、「花」や「風」などそれぞれの歌詞に
手話のような振り付けが付いています。
←こちらの振り付けは「花」という意味を現しています。
こうして、単語の意味と結びつけると分かりやすい
ですね☆

【Ⅱ番~Ⅳ番の歌詞ごとの振り付けも同様にレクチャーしていきます】

hawai05hawai06

Ⅰ番~Ⅳ番まで、それぞれ、歌詞の振り付けをレクチャーしてから、前で踊る先生のお手本を見ながら、1度曲を流して通してみんなで踊ってみて…というのを繰り返しながら、ちょっとずつ、踊りの振り付けを覚えていきます。

【ライフケアスタッフも一緒にレクチャーにあわせて踊ります♪♪】

staff11staff22

先生のレクチャーにあわせて、ご利用者さまに負けず劣らず、ライフケアスタッフも「やせるかしら…☆」といいながら、はりきってフラダンスの踊りに参戦!☆フラダンスはゆるやかな動きに見えて、足腰の筋肉を使うので、体力がいるのですね。

【振り付けのレクチャーが終わったら一旦休憩、骨休めのお手玉遊びです☆】

otedama1otedama4

Ⅰ番~Ⅳ番まで、振り付けのレクチャーが一通り終わったら、フラダンスは一旦休憩。
骨休めに先生がお手玉をご用意してくださいました☆ご利用者さまにお手玉を二つずつ配ると、みなさん最初はおぼつかない手つきでしたが、1度感触を思い出すと、お手玉がとまらない!とってもお上手なご利用者さまでした☆

otedama2otedama5

次はお手玉をひとつ手のひらにのせて、「あんたがったどっこさ 肥後さ 肥後どっこさ」と歌にあわせて、お手玉を手のひらで返していきます。なんだか懐かしいですね。みなさん子どもの頃1度はこういった遊びをされた思い出があるのではないでしょうか。ご利用者さまもこの時ばかりは昔に戻ったよう。本当にお上手なんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうして、また講師に来ていただく先生と一緒に、ご利用者さまの身体を気使いながら、またどのようにすればご利用者さまいちばんが楽しめるのか…をいちばんに思いながら、レクリエーションや教室の内容も充実したものにと、毎回試行錯誤で考えています☆

次回も、フラダンス教室のようすの続きと、今回ご利用者さまにフラダンスをレクチャーをしていただいた高橋先生のコメントなどをご紹介していきたいと思います!☆

PAGETOP