事業所案内
2018.07.16 Mon

書道教室

最近はセミの声が聞こえるようになりましたね。

暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

山根では毎月2回、先生をお招きし書道教室を開催しています。

 

 

 

 

 

 

季節のお題目をご自分で考えられ、先生にお手本を書いていただきます

書道に参加をされる利用者様にはそれぞれに目的があります。

「もっと上手に描けるように」

「昔はよくやっていたからそのころを思い出すの」など様々です。

 

 

 

 

 

「今回のお題は空梅雨ですか?」

「そうだね。梅雨だっていうのにあまり雨が降らないからね。」

「例年よりも早く梅雨明けしたそうですよ。」

「そうなの?じゃぁ農家の人たちが困っちゃうわね、雨も必要なのよ」

 

 

 

 

 

 

「アジサイ、漢字で書くと難しそうですね。」

「季節にぴったりでっしょ。

最近ではいろんな種類のアジサイがあるけど、

私は昔ながらの形のものが好きですね、

車に乗ってここへ来る途中、素敵なアジサイが咲いてるの知ってる?」

 

 

 

 

 

 

「ん?花嫁ですか?」

「そうよ、ジューンブライドっていうでしょ、

6月に結婚すると花嫁は幸せになるんだって。」

「そうなんですか知りませんでした。」

 

みなさん、題目にはそれぞれの思いを込めて選ばれています。

何枚も何枚も練習を重ねられ、納得いくものを先生に見て頂きます。

 

 

 

 

 

「よう書けとるね、いいよ。」

「これもいいね。」

「先生、マルの大盤振る舞いですね。」

「字はね、上手に書くのも大事だけど、最後はその人柄が出る字がいいんだよ、

上手いとかヘタとかじゃく趣なんだよ。

この歳になってこんなに書けることが幸せ。」

 

そうですね。みなさんの書く字はちゃんと人柄が出ていました。

いくつになっても筆をとり文字を書けることは素敵なことだと感じました。

そんな場所を提供できている事にも嬉しく思います。

みなさん!いつまでも頑張って自分を表現してくださいね!

 

地域の方も希望があれば参加していただきます。

ご連絡お待ちしています。

 

小規模多機能ホーム ライフケア山根

濱口 鯉央

2018.06.25 Mon

手作り榊

季節も梅雨に入りじめじめとした日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ライフケア山根の周りには自然がたくさんあります。

春夏秋冬、いろいろな森の表情を見せてくれ、

利用者様もスタッフの私たちも楽しませてくれるます。

KIMG0028[1]

 

 

 

 

 

今年に入り、ライフケア山根の神棚の「サカキ」は、

森の中の自然の物を採って使っています。

私たちの事業所を出発して2分でこんな景色が広がります。

森の匂いが良いんです!

私と一緒に行ってくださる利用者様も

山の坂道もなんのその!

力強く登って行かれます。

「小さい時から親の手伝いで畑へ行っとったでね。」

KIMG0025[1]KIMG0021[1]

 

 

 

 

 

森にはいろんな実があります。

自然の梅の実、名前の知らない赤い実・・

KIMG0029[1]KIMG0032[1]

 

 

 

 

 

「あった!あったよ!」

森へ入って5分ほどのところにあります。

「どの葉っぱがええかねぇ、

こっちの方がようけ付いとるね。」

私たちは「サカキ」を携え事業所へ。

さあ、今度はこの「サカキ」を束ね神棚に供えましょう!

KIMG0001KIMG0004KIMG0002[1]

 

 

 

 

 

事業所で待っていた利用者様にお願いすると、

「昔ね、よく頼まれて作ってたのよ、なんせ農家の出だからね。」

KIMG0007[1]KIMG0010[1]

 

 

 

 

 

手際よく下の葉を取り

「長いのは後ろ、短いのは前ね。」

「採れたて『サカキ』だからお店のよりは長持ちするかな?」

根元を結わえて完成!

KIMG0013[1]

 

 

 

 

 

「神様、不格好だけど許してね。」

「なんのなんの、とても良く出来てますよ!

神様も喜んでくれていると思います。」

「何か良いことあるかもね!」

楽しくお話をしながら大切なものを作りました。

本当にいい事がありますように。

パンパン!

このようにお店で買わずに、自然にあるものを活用して、

利用者様にも手伝っていただきながら、神棚を作っています。

サカキを束ねることができるのも素晴らしいですし、感謝です。

 

小規模多機能ホーム ライフケア山根

濱口 鯉央

2018.05.21 Mon

家族のために・・・絵手紙教室

気候も暑くなったり、寒くなったりで、体調はいかがでしょうか。

 

ライフケア山根では、毎月定期的に教室を開催しています。

前回は「野花の会」を紹介させていただきましたが、

今回は「絵手紙教室」を紹介させていただきます。

絵手紙教室は毎月第1水曜日に行われています。

IMG_1147

 

 

 

 

 

見本を選んで、見ながら鉛筆で下書き。

誰に送る絵手紙ですか?

「家族かな。」「友達かな。」

思いはそれぞれ。

「簡単なようで難しいな。」

「こんな風に描けたらいいね。」

IMG_1153

 

 

 

 

 

ところどころ先生がアドバイスをくださったり、

手直しをしてくださいます。

「先生が直すときれいになった。

これなら父も喜んでくれるかな。」

IMG_1165

 

 

 

 

 

家族の事を思われながら・・・

「いつも簡単だと思って選ぶけど

大変なものばかりになっちゃいますね。」

IMG_1151

 

 

 

 

 

最後に先生が皆さんの名前のサインを

赤い字で書いて仕上げてくださいます。

「本当にこれ私が描いたの。へえぇ~。」

みなさんご自分の作品に満足されて

ご自宅へ持ち帰られます。

 

IMG_1174

 

 

 

 

 

最後に使われた道具を片付けてくださいます。

「片付けくらいはできますから、任せてください。」

 

毎月定期的に1時間の時間ですが、

みなさん集中して、満足のいく作品を描かれています。

利用者だけでなく、地域の方も参加可能ですので、

興味のある方は、ライフケア山根まで

連絡を頂ければ詳細をお伝えいたします。

そのほかにも教室があるので、

紹介させていただきます。

 

小規模多機能ホーム ライフケア山根

濱口 鯉央

PAGETOP