事業所案内
2019.11.11 Mon

寒空の中でも生命は芽生える

こんにちは!

ライフケア神明の冨田です。

本格的に寒くなってきた今日この頃、冬が来て1年が終ることを感じさせられますね。

さて、少し前の話になりますが創作教室の先生から野菜の種を頂き

神明の皆さんと少しずつ育てていました。

大きく育ってきたので皆様にご紹介したいと思います。

 

 

「いつの間にか大きくなってるね~」

「大根、ネギ、ブロッコリー、白菜、奥の方に人参も植わってるよ」

 

 

   

「みんなでコツコツ水あげていたもんね」

「手前と…あそこが悪くなってるから切っておかないとだね」

「手入れが重要!!」

 

 

「切ることはできるよ、お花の教室通ってきたからね」

「はい、皆でちゃっちゃと切るよ~」

 

 

 

「どこ切るといいかね?」

「色が変わってる所、そこはもうダメになってるからね」

 

 

 

「切る前にしっかり見とかないと、さっき虫がいたよ」

「そんな、虫くらいじゃ驚かんわ。ハハハ」

 

 

 

「でも、虫がいるってことはそれだけ美味しく育ってる事だからね」

「そうよね~虫も美味しい所ばっか食べてるもんね」

 

 

 

「あら?こんなところに小さいけど花が咲いてるよ」

「いや~、気づかないところに咲いとったんだね♪」

 

 

 

「一人じゃ多いね….ちょっとあなた手伝ってよ」

「はいはい、お部屋に飾るのね、手分けして切っとこうか」

 

 

 

「じゃあ私は花壇の水やりをしておくね」

毎日少しずつ皆さんが丁寧に手入れして下さってくれています。皆さんで収穫できる日が待ち遠しいです!!

 

エンパシーホームライフケア神明 冨田 享

2019.10.17 Thu

○○の秋・・・

こんにちは!神明の冨田です。

遂に秋も本番と言わんばかりの季節になってまいりました。

そろそろ上着を羽織って外出される方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

神明の皆さんは「この風じゃあ外には出られないね」

「寒くなってきたよね、骨身に沁みるよ~」

とお話をされておられます。

この時期に外出されると体調を崩しかねないので、

お部屋の中で季節を感じられるようにできないものでしょうか。

無かったので皆さんで作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「何を作ろうか?」

「秋は何がある?私りんごくらいしかでてこないよ」

「もみじは?秋になるとうちの近くがきれいな紅葉畑になるよ」

と皆さんの秋を自分達で作られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

「きれいに切れたね。これは皆にも使ってもらえるよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「いろんなもみじがあって楽しいね」

「これ(もみじ)かしてくれてありがとね」

その後も各々の秋を自由に作られいろんな作品が生まれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

「よくできてるね。凄くきれい」

「家の近くは葉っぱが色づいてきたよ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

「私達はりんごを作ったよ。一人一個ずつね」

「これからみんなの分の作らないとね」

皆さんで素敵な作品を作られました!

 

また別のある日のこと・・・

その日は冷たい雨が降ってきまして空気もとても冷たい日でした。

「風が冷たいね。外に行くのは無理かな?」

「とんでもない!直ぐに風邪ひいちゃうよ!」

と皆さん少し憂鬱なご様子・・

天気が良くない日でも元気でいたいので

「皆さんで体を動かしましょう!」

と提案し元気よく体操することにしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

「皆さんで一緒に~せ~の!」

「グーパー♪グーパー♪」

明るく元気な声が神明に響き渡ります♪

 

 

 

 

 

 

 

 

「手を伸ばして~皆さんの手が触れますか~?」

「う~ん、お隣さんくらいしか届かないね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

棒体操も行って皆さんの体が温まってきたので風船バレーをしてみました!

「皆で棒を片付けましょう。」

「手分けすれば早く終わるね」

「台を置いといて皆で出来るようにしとこうかね」

 

 

 

 

 

 

 

 

「じゃあ始めるよ~それっ!」

「皆でやってくよ~」

タタタン♪タタタン♪タタタタタン♪

「あれ~運動会の曲が流れだしたよ」

「なんかワクワクして来るね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ほら~来たよ!」

「せーのっ!そっち行ったよ~」

「よく見てね~、おとさないでよ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

「チャンスよ!それっ!」

「うわ~強いね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「昔の血が騒いでくるよ~」

「うわぁ~あなた元気だね~」

と何時でも元気な神明の皆さんでした。

皆さんも新しい季節をお元気に過ごして下さい。

エンパシーホーム神明 冨田 享

 

 

2019.09.18 Wed

皆さんと一緒に流しそうめん!

 

こんにちは!神明の冨田です。厳しい暑さの日が少なくなってきましたね。

夏の終わりを肌で感じる事が多くなりました、早く涼しい秋がやってくるといいですね。

さて、本日は神明の皆さんとライフケアキッズの子ども達と一緒に

夏の風物詩?!流しそうめんを行いました!

子ども達もたくさんお手伝いをしてくれるとの事で

「私らが手本を見せないと危ないよね」

「畑の大葉を薬味にすると美味しいよ。」

「一緒にやれるなんて嬉しいね!懐かしい感じ」

皆さん子どもさんに教えながら素敵な笑顔♪

 

 

 

 

 

 

 

 

手際よくそうめんを湯がいてくれます。

「火の扱いは大事だからね。慣れてる私らでやらんとね」

「皆で見とけば大丈夫だね」

「たくさん湯がかんといかんで頑張るよ~!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達はその間に薬味を切って貰ってます。

「教えたとおりにできるかな?」

「娘の初めての料理の時もこんな感じだったね」

 

 

 

 

 

 

 

 

「これだけ人がいると湯がえるのも一苦労だね」

「私流しそうめん初めてなんだよね」

「その分一杯食べないかんね♪」

 

 

 

 

 

 

 

 

準備が終わり・・・

さぁ!!流しそうめんの始まりです!

「流しますよ~」の掛け声と共に皆さんの箸が一斉に動きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

「よく食べるね~やっぱり若いな~」

「私たちより直ぐ取れるね」

「いっぱい食べなさいね~♪」

子どもさんと一緒に過ごす時間は

皆さんにとってかけがえのない時間となりました。

自分の子供を見るような、本当にやさしい眼差しで

見つめていらっしゃいました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

「美味しいね。夏はそうめんだね。」

「食べると不思議と涼しくなってくるね。」

夏を肌で、味覚で感じて頂けたようです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

車椅子の方も後ろの方でゆっくり食べてもらっています。

「美味しいよ。皆が分けてくれるから私お腹いっぱいだよ」

と笑顔を見せてくれました!

「流しそうめん楽しかったね」との声があり

皆さんも子ども達も満足してくれました!

また来年もみんなでやりましょうね~♪

 

 

エンパシーホームライフケア神明 冨田 享

PAGETOP