事業所案内
2020.08.11 Tue

暑くても 夏休みは楽しいことたくさーん!!

毎日 34℃、35℃のめちゃくちゃ暑い日が続きます。 そんな中でもいつもと変わらぬ元気いっぱいの子供たち。職員は子供たちの元気をもらって頑張っています。

キッズでは、夏休みだからこそ普段出来ないことをやってみよう!!!

ということで、先日「ろうけつ染め」というものをしました。

 

 

有松はご承知のとおり、絞りが有名な土地。

そこでキッズでは同じ絞りではなく、子供たちが手軽にできる「ろうけつ染め」をしてみました。

 

 

 

手順は・・・・・・・

1 紙に自分の好きな絵をえんぴつで描きます。

2 マジックでなぞります。

3 上からハンカチをかぶせて、熱々にとかしたロウを筆でマジックの輪郭をなぞります。

4 染める液に30分 + 色止め剤に20分つけます。

5 あっつーーーいお湯でロウを取り除き干して 出来上がり♬

 

 

 

 

 

「みんなーー。先生がちょっとやってみるから見ててね。」

 

「ロウが熱いから 気を付けてねぇ。」

「じゅあ、みんなもやってみよう。」

 

 

 

 

みんなそれぞれ 好きな絵を描いてとけたロウでなぞります。

みよ!!!!この真剣な表情!!!

 

 

「ねぇねぇ、みてぇーーー。」

「ぼくのライオンだよ」

 

 

 

(心の声)

はみださないよーーーに・・・・・・・。

 

(心の声)

足が8本もあるから大変・・・・。

 

 

 

(心の声)

かぶと虫の足が難しいなあ。

 

(心の声)

むずかしいなぁーーー。

 

できたあーーーー!!!

 

 

 

 

 

ねこにかぶとにうさぎに・・・・・。 みんな上手に出来たねぇ。

いよいよ染めまーーーす。

 

では、バケツの中の染める液に1枚ずつハンカチを入れてねぇ。

 

 

 

「先生。紙をとって入れるの??」

「そう、そう」

「全部入れるの?」

「そう、そう」

 

 

 

 

 

「きれいに染まりますよーーに」

 

 

 

 

 

 

干して乾いたら、完成でーーーす!!

 

みんなどれも個性的でステキ!!!!

 

 

 

カッコイイかぶとや

かわいいうさぎ

素敵な作品がたーくさん出来ました。

 

 

今年の夏は自分で作ったハンカチで汗をふいたり、手を拭いたりして使ってね。

まだまだ暑い日が続きます。そしてコロナ予防もしっかりしましょう!!

 

       <お・ま・け>

暑い毎日にはなんたって水遊びが一番!!

 

 

 

 

 

「きもちいいーー!」「キャーー、つめたーい!」

「ぎゃーーーーーーー。やめてーーー!!!かけてーーーー!!!!」

・・・・・・どっちや!!・・・・

 

とにかく水遊び大好き!!  水遊びのために、学習の時間いつもより頑張るみんなです。

ライフケアキッズ有松 布目 富江

 

2020.07.10 Fri

レッツダンス!!!

このところ毎日毎日、雨!雨!雨! 本当に雨がよく降ります。

せっかく作った砂場にも水が溜まって「池になっちゃう!!!」

外で遊びたいキッズの子供たち・・・・。

家の中でもたまったエネルギーは発散できるけど、やっぱり外とは違うからねぇー。

そこで運動をかねてストレス発散のため、ダンスが大流行です。

 

「パプリカ」に「エビカニ」「ようかい体操」「フォーチュンクッキー」「USA」などなど…

 

 

まだまだレパートリーはありますよーーー。だってみんなすぐ覚えちゃうんです。

自由時間もあちこちそれぞれで遊んでいても、「USA」がかかると・・・・・、サァーーーーーーーっと寄ってきていつの間にかみんなで踊っています。

2曲・3曲と何曲でも踊れそうな子供たち。職員は1曲終わったところですでに息は「ゼーゼー。ハーハー。」

学校のある日はデイにいる時間が短いので、運動の時間に1曲だけ踊っています。

みんなは踊り足りないようですが、今は時間がないからねぇーー。

もうすぐ夏休みが始まり、また朝から子供たちが集合します。

デイの1日が長いからダンスたーーーくさん踊れるね。

 

 

 

 

 

楽しく・たくさん踊ってストレス発散でーす!!!

皆さんもダンスなんかでおもいっきり体を動かすと、スッキリしますよ。

                           byキッズの子供たちより

 

     <お・ま・け>

先日名古屋短期大学のお姉さん方が、「わらべうた」の授業をしている大学の先生と一緒に遊びに来てくださいました。

お姉さん方は将来幼稚園や保育園などの先生になる方々なんですよ。

お姉さん好きのキッズのみんな。突然の訪問にキョトン!とする子、素直に喜ぶ子などさまざまな反応!!

1時間の間にいろんなことをして遊びました。

はじめは、わらべうたを唄いながら縄跳びをしました。

「あんたがったどこさ」を唄いながら「さ」の時にジャンプして足を広げます。子供たちは結構上手にとんでいましたよ。

 

「そう、そう。上手!!上手!!」

みんな「ふう!ふう!」「はあ!はあ!」

でも楽しそうーーーー。

 

 

鬼ごっこでは、「全然捕まらないーーー。」とお姉さんの方がねをあげていました。

いつも鬼ごっこをやっているため、キッズでの逃げ方を知っている子供たちの方が強いようです。

じゃんけん列車の時は大学の先生も一緒に参加して遊んでくださいました。

 

 

 

 

 

お姉さんたち、ありがとう。また来てね!!

そして、がんばって保育園や幼稚園などの先生になってね。

                       ライフケアキッズ有松 布目 富江

2020.06.12 Fri

初めてのうどん作り・・・そして何ができた?

世の中がコロナ・コロナで、はや3か月になろうとしています。

キッズでは、毎日朝から元気に子どもたちがやって来ます。

時間はいっぱいあるから、あれこれいろんな事がやれるから楽しいね。

ジャーーーン!!!! 今回は初めてのうどんつくりをしました。

そうです。手でこねこね、足でもふみふみのうどん作りです。

みんなは、口々に「うどんだーい好き」「わたしも」「オレも!!」

いよいよ、うどん作り開始ーー!!

粉をこねるのは,順番にみんなでやりました。

説明では「2人でおさえて順番に1人ずつこねていくんだよ」と言っていたのに・・・・。

見てください、この様子!!

 

1つのボールに3人がいっぺんに手を入れてこね始める子供たち。

「私やる」「ぼくも~~!」

 

 

3人一緒に手を入れて・・しかも!両手ずつ計6本の手が小さいボールの中に・・・・・。

粉が飛び散りこぼれ・・「せまい」「混ぜられない」の文句を言いながら・・・・・・・。

なんとかまとまってきました。

「あとは先生が仕上げるからね」

「うわぁー。手にいっぱいくっついちゃったよー。」

 

 

そして、先生がまとめたうどんの生地は約1時間くらい寝かせます。

その間に子供たちは、うどんにトッピングする具を準備します。

いつものように上手に包丁を使ってトン!トン!トンと・・・。

 

 

 

 

 

「ほうれん草は5cmくらいの長さに切ってね。」「かまぼこは薄く切ってね」なんて、子供たちは切り方の指示をもうわかっています。

さあ、具の準備OK!! 次はいよいようどんの仕上げ!!

「みんなー、次はうどんの生地を踏んでうどんの腰を強くしまーす」

「えーー!?腰を強くする?」「なに?」「腰?」

「あのね、うどんの生地を足で10分くらい踏むともちもちのおいしーいうどんに変身するの」

「へぇーー」「私、知ってたよ」

じゃあ、うどんふみ開始ぃーーー!!!

 

「1・2 1・2」

みんなトトロのさんぽの曲にあわせて、ふみ・ふみ・ふみ・ふみ

「歩こう~!歩こう~!私は元気ぃ~~!!」

「わぁ~~~、ふにゃふにゃっとして変な感じぃーーー!!」

「さあ、あと1回トトロを歌ったらおしまいだよ。」

 

「はーい。」

「歩こう~!歩こう~!私は元気ぃ~~!!」

 

 

うどんふみ終了ーーー!!!

「はぁー、つかれたぁーー!生地がこんなになった」とペッチャンコの生地を見せてくれました。

次はこの生地をめん棒を使って、もっともっとうすくのばします。

 

「先生がやってみるから、みんなちゃんとみててね。」

じゃあ、やってみようか。

 

コロコロとめん棒を転がして・・・・

「○○ちゃん、もっと力を入れて向こう側へのばしてね」

「そうそう、力を入れて・・・。」

「○○ちゃん、そうそう上手!上手!!」

みんなもうすくのばそうと頑張っています。

みんな、なかなか上手に出来ました。

 

 

いよいよ、その生地をたたんで包丁で切ってうどんにします。

「みんなぁー、うどんだからね。うどんの太さを思い出しながら切ってね。」

みんなさまざまな太さに切っていきます。

出来た!!ゆでてみると、きしめんのようなうどんが出来ました。

中にはこんなんが出来た子も・・・・

「これ、ほうとう??」「なに?」

「だんご?」

 

 

 

盛り付けると、こーんなにおいしそうになりました。

「できたぁ」「いいにおい」

「では、いただきまーーす。」

「いただきまーーーす!!!!」

 

 

 

 

「ぼくのうどん、すごく太くなっちゃった!!食べられるかなぁ??」

 

 

 

 

初めて作ったうどんは「太くなっちゃった・・・・。」と見た目は納得していない様子。

しかし、「味は、すごくおいしい!!」と全員完食していました。

「もっと細く切るといいかも・・・」と食べながら話していたので、もっと包丁の技術を磨いてリベンジしようね。

 

    お・ま・け

5月・6月は梅の季節。キッズでは梅干しではなく、梅シロップをつけることにしました。

梅をペーパータオルできれいに拭いて、

爪楊枝でおへその黒いのを取ります。

 

 

梅に穴をあけて・・・

 

 

 

 

ビンの中に氷砂糖と梅を少しずつ交互に入れます。

最後に、酢を200㏄入れてふたをしたら暗い所へ。

 

あとは、3・4週間待っててね。

「どうなるんだろう?たのしみーーーーー。」「早く、梅ジュース飲みたーい!!」

    (ライフケアキッズ有松 布目 富江)

 

PAGETOP