事業所案内
2019.12.07 Sat

今日は何をするのかな♪

12月に入ってキッズはです(*^_^*)

玄関に入るとあっちもこっちもクリスマス♪

ツリーも子どもたちが飾ってくれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

11月から12月にかけてキッズは地域のいろんな方と交流がありました。

 

 

ライフケアキッズ有松のそばにある

名古屋短期大学のサークルのお姉さんたちが

遊びに来てくれました。

 

 

 

 

わらべうたを歌いながら

いろんな遊びを子どもたちとしてくれました。

 

 

 

 

 

子どもたちは聞いたことのないうたでも

初めてした遊びに喜んで参加していました。

 

 

 

11月の終わりごろには、少し早い年末の避難訓練をしました。

 

 

水消火器をお借りして

実際に火を消す消火器具点検と一緒に訓練もしました!

 

 

 

 

操作は簡単♪

前方にあるをめがけて火を消すつもりで!!!

「エーーーーイ!!」

上手!!上手!!拍手喝采!!

 

 

12月に入って今月もコミュニティ食堂は開店していまーーす!

 

 

12月3日のメニューは「おでん!!」

この時期は何といってもおでんがピッタリです!

 

 

寒い中ご近所の馴染みのみなさんや、この日は初めての方が2人のも来てくださいました。

 

 

キッズの子ども達も

お母さんがお迎えがてら一緒に食堂で食べて帰ります♪

 

 

ご近所さんの団地やキッズとのコミュニケーションの場としてのコミュニティ食堂。

「おいしかったわ~~。また来ますね!」

と初めてさん(^^♪

「ありがとうございます!

今度は12月17日ですよ~!待ってますね!!」

「気を付けてね~~~。」

外はもう真っ暗です。

そして!そして!毎月キッズが行っている介護の事業所訪問です!

今月は神明にある小規模多機能の事業所に訪問しました。

おじいちゃんおばあちゃんに

キッズのみんなは元気いっぱい歌を歌って

聞いてもらいました。

時に一緒に歌ったりもしました。

おじいちゃんおばあちゃん達に拍手をしてもらって

キッズのみんなは満足して帰りました(*^-^*)

 

今年もあとわずかです。

新しい子もまた増えてたくさーーーーん楽しいことがあった1年でした(*´▽`*)

いつもご理解と温かく見守って下さるお母さま方、

今年も1年ありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願いします。

(ライフケアキッズ有松 布目富江)

 

2019.11.06 Wed

トリック・オア・トリート~~~!!

今年もハロウィンの季節がやってきました。

今年のハロウィンは、外へ飛び出しました!

そうです。みんなそれぞれ気に入った仮装をして外にお出かけ♪

お菓子をもらいに行きました。

 

この日は、デイに来てさっさとおやつを食べて

それぞれ自分で衣選びです。

 

 

 

うーーーーーん、どれにしようかな???

 

 

「マントかぁ?---」

「あっ、この大きいやりもーらいっと!」

 

「頭にはどれをつけようかなーーーー」

 

 

「〇〇くーーん!つのつけたらかっこいいよーー!」

「じゃあオレ金のつのにしよっと!!」

 

 

部屋のでっぱった壁の奥では女子が変身中!

 

「ちょっとーーー見ないでよーーーー」

そう言いながらかわいいかわいい妖精さんに変身しようと

〇〇ちゃんと〇〇ちゃんは自分で奮闘中です。

 

 

 

かばちゃになった1年生の〇〇くん

背の高いお兄ちゃんに「はい!かぶってーー」

と一生懸命背伸びをして、帽子をかぶせてあげました☆

 

 

 

 

今度は、お姉さんの〇〇さんが、

「ねぇ、〇〇くん、こっちがいいんじゃない?」

と〇〇くんの似合いそうな小物を探してくれました。

 

それぞれ、思い思いの仮装ができました(*^_^*)

 

 

じゃ~~~~~~~~ん!

オレ!きまったぜ!!

 

 

 

みんな準備バッチリ!!

「先生ーーいついくのーーーー?」

「あと、15分したら出発しまーーす!」

 

「ねぇねぇピアノ弾こ!!」

仲良し2人は大好きなピアノをひきだしました。

「何ひく・・・・・・・・」

「ミッキー――??」

「せーーーーの!」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

「まぁ!かわいい~~~~~~~~♡♡」

妖精さんに変身して2人仲良くピアノを弾いています♪

 

 

 

「みんなー、そろそろ出発しまーーす!」

車に乗って15分

道中、車の中ではすでにハイテンション!!!

「トリック・オア・トリート!」「トリック・オア・トリートォーーーーー!」

とみんなで練習中です。

 

 

さぁ、目的地の緑区の社会福祉協議会に着きました!

〇〇くん、ちょっぴり緊張!!

お面で顔を隠します。

 

 

 

さぁ中に入ってお菓子もらいに行くよ!!

 

「こんにちはーーーー」

「あら、かわいいーーーこんにちは!」

「みんな合言葉は??」

「せーーーの!」

「トリック・オア・トリート!!!」

 

 

 

 

「上手に言えたね。」

「はい、どうぞ!」

少し・・・・・だいぶ照れ

「ありがとうございます!」

 

 

 

次の緑区の基幹センターみどりでは、

 

 

「こんにちは、よく来たねーーーー」

「トリック・オア・トリートォ~~~~!」

「おかしをくれないといたずらしちゃうぞーーーーー!」

「はい、はい、どうぞ、どうぞ!」

 

 

 

 

「わたしも、トリック・オア・トリート!!

「上手に言えたね!どうぞ!」

「ありがとうございます!」

 

 

 

 

「もらっちゃったぁ~~」

「何が入っているのかな??」

「これ本物かなーーーー?」

大丈夫!みんな本物ですよ!

お土産に持って帰ってお家で食べてね☆

 

 

家に帰る送迎の車の中で、

今日もらったお菓子を「ちゃんと入ってるかな??」

と何度も確認する子供たち・・・・。

楽しい思い出になったかな???

 

ライフケアキッズ有松  布目富江

2019.10.09 Wed

食欲の秋・実りの秋

先日、待ちに待ったいも掘りをしました。

夏野菜の収穫から今までいもを掘るのをずっとお預けでしたからね。

みんな畑に集合ぉーーー!

「いもだ!いもだ!」 「ほるぞー!」

意気込んで畑に来たもののいものつるでいーっぱい!

「まずはこのつるをみんな取っちゃってね」

「うわぁーいっぱい」

「せーの」「よいしょ」「うーーーーん」

「とれん!強敵だね!」

「みんながんばってーーー」

 

「つるをとらないと、いもほりできないよー」

「よいしょ、よいしょ、もう少し」

 

簡単にとれると思っていたいものつるに子どもたちは大変そう。

 

 

それでも頑張って「うーーん、えいっ!」とつるをひっぱると

「あー!いもがでてきたー!」

ようやくいもを見ることができてテンションがさらにup

ぼくも「うーーーん、よいしょーーー」

「ぬけなーーーーい!!」

 

「やーーめた」と!

 

あきらめのはやい〇〇くん。

 

 

 

〇〇くんもがんばってぬいたのねぇーーー

・・・・・・・・

「おちていたながーーいつるちょっと拾ってきただけなんだけどなーーー」

 

 

 

 

かたや奥でお兄さんお姉さんたちは

それぞれ大きないもを掘りあてようと一生懸命です。

 

「ちょっぴ見えてるのになーーー」

 

「なかなか出てきてくれないよ」

ーみんなおいもの周りの土をどかしてみてよー

「あー!もう少し!とれそーー」

 

 

 

「とったどーーーーー!!」

おおきなおいもがとれました。

「あーーー、くたびれた」

 

 

 

「ぼくもあと少しでとれそーなんだ」

がんばれ!がんばれ!

 

 

 

 

 

 

「やったーーー!とったよーーーー!!」

 

 

 

 

 

 

 

ぼくもーーーーー

 

 

 

 

 

〇〇くん

疲れた顔でしばしボーーっと一休み

きっとがんばったんだ

・・・・・・と思いきや実は遊び疲れて一休み!

 

 

 

 

そんなかんなで

こーーーんなにたくさんのおいもさんが

収穫できました。

 

 

 

おまけに

こんなものまでとれちゃいました。

はい!

「ぎゃーーーーーーーーァーーー!」

 

 

(おまけ)

 

夏にナスの収穫が終わり

その後上の枝をチョッキン

すると、秋ナスとして収穫できるとのこと。

そうです。

今は秋ナスとしてナスが毎日のように収穫できています。

 

ねぇ、みんな

「『秋ナスは嫁に食わせるな。』っていうんだけど知ってる?」

「なにそれーー!」

お母さんに聞いてみてね!!

 

今日取ったおいもは早速お家に持って帰りました。

おいもでお母さんに何を作ってもらうのかな?

お疲れさんでした。

ライフケアキッズ有松 布目富江

PAGETOP