事業所案内
2019.10.09 Wed

食欲の秋・実りの秋

先日、待ちに待ったいも掘りをしました。

夏野菜の収穫から今までいもを掘るのをずっとお預けでしたからね。

みんな畑に集合ぉーーー!

「いもだ!いもだ!」 「ほるぞー!」

意気込んで畑に来たもののいものつるでいーっぱい!

「まずはこのつるをみんな取っちゃってね」

「うわぁーいっぱい」

「せーの」「よいしょ」「うーーーーん」

「とれん!強敵だね!」

「みんながんばってーーー」

 

「つるをとらないと、いもほりできないよー」

「よいしょ、よいしょ、もう少し」

 

簡単にとれると思っていたいものつるに子どもたちは大変そう。

 

 

それでも頑張って「うーーん、えいっ!」とつるをひっぱると

「あー!いもがでてきたー!」

ようやくいもを見ることができてテンションがさらにup

ぼくも「うーーーん、よいしょーーー」

「ぬけなーーーーい!!」

 

「やーーめた」と!

 

あきらめのはやい〇〇くん。

 

 

 

〇〇くんもがんばってぬいたのねぇーーー

・・・・・・・・

「おちていたながーーいつるちょっと拾ってきただけなんだけどなーーー」

 

 

 

 

かたや奥でお兄さんお姉さんたちは

それぞれ大きないもを掘りあてようと一生懸命です。

 

「ちょっぴ見えてるのになーーー」

 

「なかなか出てきてくれないよ」

ーみんなおいもの周りの土をどかしてみてよー

「あー!もう少し!とれそーー」

 

 

 

「とったどーーーーー!!」

おおきなおいもがとれました。

「あーーー、くたびれた」

 

 

 

「ぼくもあと少しでとれそーなんだ」

がんばれ!がんばれ!

 

 

 

 

 

 

「やったーーー!とったよーーーー!!」

 

 

 

 

 

 

 

ぼくもーーーーー

 

 

 

 

 

〇〇くん

疲れた顔でしばしボーーっと一休み

きっとがんばったんだ

・・・・・・と思いきや実は遊び疲れて一休み!

 

 

 

 

そんなかんなで

こーーーんなにたくさんのおいもさんが

収穫できました。

 

 

 

おまけに

こんなものまでとれちゃいました。

はい!

「ぎゃーーーーーーーーァーーー!」

 

 

(おまけ)

 

夏にナスの収穫が終わり

その後上の枝をチョッキン

すると、秋ナスとして収穫できるとのこと。

そうです。

今は秋ナスとしてナスが毎日のように収穫できています。

 

ねぇ、みんな

「『秋ナスは嫁に食わせるな。』っていうんだけど知ってる?」

「なにそれーー!」

お母さんに聞いてみてね!!

 

今日取ったおいもは早速お家に持って帰りました。

おいもでお母さんに何を作ってもらうのかな?

お疲れさんでした。

ライフケアキッズ有松 布目富江

2019.09.10 Tue

楽しかった!! トランポリンハウス!

夏休み、いろんな場所にお出かけに行きました。

その中でも一番盛り上がったのが、トランポリンハウス!

今回は、昨年と違って子どもたちのリクエストどおり、スポンジプールにボルダリングにと興味津津!

 

「あそこから跳べるんだよね!」

「わあ、高いなー」

「ちょっとこわーーい」

「でもおもしろそうー!」

「はやくやりたーい!!」

「あと5分待ってて!」

 

 

いよいよ、自分たちが遊ぶ番!

 

「いけーー!」

「キャ~~!!」

「わおーーーー!」

「○○くん、一緒に跳ぶよ!!」

「高いよーーー!」

「わたしの方が高いよーー!」

 

 

 

 

このトランポリンは、大きく跳ねると、どんどん跳ね上がります。

「ほら! もっと、もっと!!」

「ヒャッホー!!」

 

 

 

 

「ねえねえ、こっちは?」

「スポンジのプールだ~! それ!」

「やったなあ!」

 

 

それを見て、何かをひらめいた子が。

「ねえ、先生」

「ん? なあに?」

聞いた瞬間・・・

 

気づいたら、職員はプールの中へ。

「ええ~~?!」

 

いつの間に、そんな技を・・・・・。

 

 

 

 

すると、今度はトランポリンの方から声が。

「先生! わたし跳ぶよ!」

トランポリンから、スポンジプールへジャンプ!

 

 

 

 

「わあ、いいなあ~! わたしもやる!」

「○○ちゃん、わたしも!!」

 

 

 

 

「先生、手伝って!」

「よし! それ~~!!」

思いきり、ジャンプ!

見事成功!!

 

 

 

 

でも、休みなく跳び続けていると、いつの間にか疲れてくるもので・・・

「ちょっと、きゅうけ~い」

「ふかふか~寝ないようにしないと・・・」

「ああ、たのしー」

 

 

 

 

少し休憩すると、今度は階段の方へ。

「上から跳ぶんだよね」

「どのくらい高いのかな?」

 

 

「・・・・意外に高いよ?」

「え? どうしようかな」

「うーん・・・」

 

 

 

 

「じゃあ、オレ手本になるよ! それっ!!」

職員の手を借りずに、豪快にダイブ!!!

 

 

それを見て、勇気をもらった子たち。

「じゃあ、やっぱりやろうかな。」

「先生、押して!」

「わたし、○○ちゃんに押してもらう!」

「いいよ! GO!!」

 

 

 

 

みんな、かっこよく跳べてました!!

 

一時間が過ぎるのはあっという間。

来年もまた来ようね!

(ライフケアキッズ有松 正木)

2019.08.12 Mon

ドキドキ! 参観日!!

8月1日に、キッズの参観日がありました。

お母さんたちの前で、日ごろの成果を披露しました。

この日に向けてがんばってきた子どもたち。

「ねえ、いつお母さん来る?」

「もうすぐ来るんじゃないかな?」

「ねえ、練習してていい?」

「いいよ! どうぞ」

「分かった!」

「ねえ○○ちゃん、一緒に弾こう!」

「いいよ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ピアニカで合奏!

「カエルの歌を弾きまーす!」

「ええ~~!!! あきた!」

「じゃあ、ト長調で弾きます!」

「え~~~!」

カエルの歌の曲はお手のもの!

だから、キッズではその上をいって長調を変えて弾きますが、それでももう飽きたようです。

~ソーラーシードーシーラーソー♪~

 

 

 

 

 

「次は、ミッキーマウスマーチをやりますよー♪」

「え~~~・・・」

そうはいうものの、先生の伴奏が始まると、タイミングよく入ります!

~ファ ファファ ファファ ファファ ファ ソファミレドー♪~

 

 

 

 

 

この曲はリズムが難しく、曲も長めですが、今では子どもたちが一番上手に弾ける合奏曲。

最初は分からなかった子も、何回も繰り返しやったことで、吹けるところが増えたり、アレンジを加えることができるようになったりしました!

また、家でひそかに自主練してくる子もいます。

いきなり弾けるようになって、職員がビックリすることも。

 

 

さて、今度は自分の好きな曲を発表したい子たちのステージ。

「発表してくれる人!」

「はーい!」

自分から、4人も手を挙げてくれました。

 

 

 

 

 

歌う時に、楽しくてついつい体が動く子

思わず元気が良すぎてしまう子

覚えた歌詞を思い出しつつ歌う子

そして、キッズで練習を一生懸命していた二人の連弾!

最高のパフォーマンスを見せ、お母さんたちを驚かせました!!

 

 

最後に、歌の時間。

みんな歌が大好きです。

みんなテレながらも、目の前にいるお母さんたちに届けようと、大きな声で堂々と歌いました!

 

♪ にじが にじが そらにかかって ♪

 

 

 

 

 

 ♪ じんせいは かみひこうき ねがいのせて とんでゆくよ ♪

 

歌が終わり、「これで、音楽教室を終わります。」の言葉とともに、お母さんたちからの温かい拍手に包まれました。

楽しい時間はあっという間ですね。

 

目の前にいるお母さんたちが気になった子。

この日に向けて、自主練した子。

「ずっと緊張してた!」という子。

普段、子どもたちがどんなふうに頑張っているのか見ていただけて嬉しいです。

お母さまをはじめ、来てくださった皆様、ありがとうございました。

(ライフケアキッズ有松 正木)

 

 

PAGETOP