事業所案内
2019.01.21 Mon

新年の幕開け。

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

新年明けたと思ったら、もう1月も終わろうとしています。

寒さも厳しくなり、インフルエンザ等増えてきますので

気をつけて下さい。予防のため手洗い、うがい心がけていきましょう。

 

小規模多機能ホームライフケア一つ山では新年を迎え、書き初めをしました。

 

今年の干支の「亥」

「むずかしいわね。久しぶりに書くから緊張するね」

気楽に行きましょう

「気楽か。それが一番むずかしいよ」

 

 

「書初めなんて若い時以来」

なつかしいですね

「そうね。子供のころは毎年書いてましたよ」

「さあ上手に書けるかな」

 

できあがった作品を飾らせていただきました。

 

 

お正月の雰囲気ですね。

皆んさん足を止めご覧になられています。

 

 

 

お正月といったら何をされていましたか?

昔はコマ遊び、カルタ取り、すごろくなど、

普段やらないこともしますね。

簡単な凧作りもしてみました。

 

台紙からハサミで切り取ります。

「凧なんて初めてつくるよ。できるかな?」

「意外と細かくて難しいね」

丁寧に丁寧に切り取り・・・

 

重ねて紙を貼って、竹ひごを用意・・・

凧の裏に貼っていきます。

竹ひごを貼ると結構本格的にみえますね。

 

 

「子供のころは凧もあげたかな?」

「昔はこんなことしかなかったのよ」

 

 

今でもグラウンドとかではあげてる子がいますよ

「そう?そんな子もいるんだね」

 

小さな凧完成。

「やっとできたね。」

「はじめてやってみたけど楽しかったよ」

 

 

お正月は皆さんにとって家族が集まる大切な時間なんですよね。

色々おもいで話に花が咲きました。

 

季節の移り変わりを感じながら日々を過ごして頂ける

ようにと思っております。

今年もスタッフ一同頑張っていきたいと思います。

 

小規模多機能ホーム ライフケア一つ山 早川 翔

2018.12.19 Wed

いよいよ冬の気配

だんだんと肌寒くなり霜もおりてきました。

冬に向かってますね。

冬に備えてできること・・・しっかりと食べて

身体をつくること。必要ですね。

 

年に数回、寿司屋台があるんです。

朝から屋台の準備を皆様と行っています。

「もうちょっと右かな?」

「ちょっとバランスが悪いかな?」

 

屋台の飾り付けが終わったら、いよいよお寿司が握らます。

 

職人さんが屋台の前でひとつずつ丁寧に握っていきます。

「なにがあるかな?」

「迫力があるね」

わくわく感が高まっていきます。

 

お昼になり配膳。

「いいネタだね」「うん。おいしいね」

皆さま思わず笑顔がこぼれます。

箸も普段よりも進むようです。

 

お替わりに行かれる方もみられました。

 

「いなりがいいなあ」

「はまちにまぐろ、サーモンといなり」

食べられますか?

「これくらいなら大丈夫」

 

皆さま食欲旺盛。しっかりと召し上がられていました。

皆さまとおいしいものを食べるとよりおいしいですね。

 

 

来月のカレンダー作り

12月なのでクリスマスのリースをカレンダーにしています。

毛玉を丸めてパーツ作り

ティッシュを丸めて芯にして毛糸を丸めていきます。

このパーツが大変 一人14個作っていきます。

「これくらいならなんでもないよ」

 

とても丁寧に作られています。

「この色いいなあ。たくさん使いたいなあ」

「どの色でもつかっていいんだね」

 

次にリースの輪の部分を張っていきます。

 

レースペーパーの真ん中を丸く切り取り

台紙にペタリ、少しずつリースの形に

雰囲気を出すために

よこには雪の切り絵を

 

「むずかしいよ~」

一緒にやっていきましょう

雪の切り絵細かい部分もあるためスタッフも一緒につくりました。

失敗は3個くらいで済みましたよ。

最後に輪の部分の上に丸めてつくった毛糸のパーツを貼っていきます。

 

配色 配置で個性がでますね。

「緑を2個つかいたいな」

「鈴が2種類あるんだね・・・どっちがいいかな」

 

 

雪を貼り、サンタのガーランドを貼り、手袋はり

いよいよ完成です。

 

 

「わりとええふうにできたな~」

「で~きた。終わったよ」

「近所の子供たちにあげようかな?」

 

満足そうな声が聞こえていました。

 

12月になり、今年も残りわずか。

だんだんと年末に近付いてゆく、雰囲気を感じながら過ごされています。

寒さに負けないように。

風邪を引かないよう気をつけて下さいね。

 

小規模多機能ホームライフケア一つ山  早川 翔

2018.11.20 Tue

秋を満喫するために

秋もいよいよ深まってきました。

肌寒さも感じるようになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

小規模多機能ホームライフケア一つ山ではいろいろな秋を迎えています。

食欲の秋・鬼饅頭作り

 

「大きなお芋だね」

1cmくらいに切っていきましょう

「まかせて」

「お上手?主婦だもんふふふ」

 

手分けしながら鬼饅頭をつくっていきます

「まだ蒸せないかな?」

20分間ほど待って

 

「おいしそうだね」

「大きなのができたね」

秋の味覚を堪能されていました

 

 

芸術の秋

今年も毎年恒例の山根のふれあい祭りに

日頃の作品や展示用の作品などを用意

 

紅葉を切っていきましょう

「一つずつ書いて切るの?大変だな」

集中して展示用の作品作り

 

 

当日になり歩いて会場に

「にぎやかな音が聴こえてくるね」

 

「私のもあるね」

ご自分の作品を見られたり

「この習字上手だね」

他の展示を見られたり

 

今年も皆様の作品を展示することができました。

ご自分の作品を見られたり、ほかの展示や見られたり、

近所の方と交流されたり、いろいろな楽しみ方をされました。

 

10月の終わりにはハロウィンも。

 

「どんな形にしようかな?」

「これをつけたらひげみたいになるね」

ひとりひとりそれぞれちがった顔

飾り付けもしていきました

 

子供たちがきて

「トリックオアトリート」

ひとりひとりカードを渡してくれます

「ありがとう」おかえしのお菓子を渡しています

 

「かわいかったね」

「また来てくれるかな」

子供達とステキなハロウィンを過ごされていました。

 

まだまだ秋は続きます。

みなさま、それぞれいろいろな秋をお楽しみくださいね。

 

小規模多機能ホーム ライフケア一つ山

早川 翔

 

PAGETOP