事業所案内
2019.07.09 Tue

願いをこめて・・・

7月に入りジメジメと暑い日が続いていますね

まずは…

 

 

7月5日の花壇の様子

緑が多くなってきました。

これからも元気に育ちますように!

 

 

7月は七夕がありますね。

今年も皆で短冊にねがいを書き、笹に飾りました。

 

 

飾りや短冊は折り紙や和紙を使い

手作りしました。

 

 

 

 

 

「こうすると、提灯になるんだよ」

「ここと、ここをくっつけると面白い形になるよ」

「ドーナツみたい」 「フフッ」

 

 

 

 

もちろん「こより」も手作り

慣れた手つきで縒っていきます

 

 

 

 

 

「あなたは、なんて書くの?」

「やっぱ、健康で過ごせますように…かな?」

 

 

 

 

それぞれの願いを込めて

笹に結びました

 

 

 

 

 

皆の願いで笹がにぎやかになりました

 

 

 

皆様の願いが届きますように…

これからも、ライフケア久方で皆の笑顔に会えますように…

ライフケア久方    小久保 智子

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.06.10 Mon

明治時代(変わりゆく近代日本)へ 時間旅行(タイムスリップ)

最近は、あまり雨の降らない空梅雨の雰囲気ですが、如何お過ごしでしょうか。

ダムの水量が気になると共に、に気を遣う今日この頃です。

 

話を戻しまして、前回お伝えした明治村のご報告です。

毎年開催していた ライフケア・春の行楽 「岩倉・五条川の桜花見」

明治時代(変わりゆく近代日本)時間旅行(タイムスリップ)

と言うコンセプトを持たせた、「明治村」にモデルチェンジ。

 

行楽の内容を大幅スケールアップし、

55人乗りの巨大観光バス台 を筆頭に、

町内会、社員旅行や慰安会、子供達がまだ小さな頃に連れて行ったりした「明治村」に、

あの頃想いを乗せて出発致しました。

今回の明治村ですが、実は様々なハードルがありました。

一番のハードルは起伏に富んだ地形と、食事処である「明治村ホール」の2Fへのエレベーターが存在しないと言う事。

つまり、明治村を堪能するには歩行訓練を日々行って、起伏のある街道を歩いた後に階段の昇り降りが出来る体力と歩行能力を獲得する事が必要であり、今回の行楽は所謂

「日々の努力の成果を発揮する日」

でもありました。

本当に良く頑張られました。

当然の話ですが、毎日頑張ってきた分のワクワク感が、皆様止まりませんでした。

「昨夜は年甲斐もなく、しみで眠れなくてと笑う方や、

「バスで行くってのがいいよな。い頃を思い出すよ」と話す方。

「こんな事はもう一生無いと思っとった、ありがとね」と、行きの道中で既に感傷に浸る方と様々です。

「何十年も前に、まだ小さかった息子をここに連れてきた時にもあったのよ、あのステンドガラスの窓」

この方の瞳には、在りし日の息子様の姿がそこに存在するのかもしれません。

ガイドさん、次はどこ行くじゃ?

「アレは何かね?説明説明」

職員はいつの間にか観光ガイドの様です。

「ようやっと頑張った甲斐があったがね、なんぼ歩いても大丈夫だわ」

と、日々の歩行訓練の成果を実感する方もいました。

目標に向かって努力して、それを達成できた感動は何物にも代えがたい最高の気分です。

非日常な一日を

とびっきりの輝いた瞳で

楽しんで頂けているその顔は

とても素敵です。

手前味噌で申し訳ありませんが

この様な企画を、発案実行できる介護事業所は

ライフケアグループだけだと思っています。

秋の行楽もお楽しみにして下さい。

 

2019.06.01 Sat

梅雨空の下で

6月に入り、いよいよ東海地方も梅雨入りしました。

今年の梅雨は涼しいように思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

 

先日、地域の方から、お花の苗を頂きました。

ご利用者様と一緒に花壇に植えました。

 

 

花壇を耕し、花をそーっと取り出し

丁寧に植えていきます

 

 

 

 

「ここには、これを植えて…」

「うん、いい感じっ!(^^)!」

 

 

途中で時々空を見上げながら…

「まだ、降らないでね」 「降り出す前に仕上げなきゃ」 「みんなでやれば大丈夫!」

 

気が付けば…

 

 

 

最初は、興味なさげにしていた男性利用者様も

手伝っているではあーりませんかっ!!

 

 

 

みんなの協力もあり、雨に降られること無く花壇に花を植えることが出来ました。

 

 

 

 

 

今はこんな感じ

 

 

 

 

殺風景だった花壇が、地域の方の協力でかわいくなりました。

大事に育てたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

ライフケア久方  小久保 智子

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP