事業所案内
2018.10.25 Thu

食欲の秋? 芸術の秋?

まず初めに…

15周年祭 ありがとうございました!!

 

9月11日には、創立記念地域交流企画と致しまして、桂文治師匠の「寄席」が行われました。

地域の方々も沢山来てくださいました。ありがとうございます。

 

 

 

 

これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

さて、秋分の日も過ぎ、日を追うごとに涼しくなり日も短くなってきました。

何かに取り組むのには良い季節となりました。

久方の皆様もよりいっそう活動的になってきましたよ。

「秋」と言えば…

「食欲の秋」 「芸術の秋」 どちらでしょうか?

 

 

 

お彼岸には、ライフケアキッズの子供たちと一緒におはぎを作って食べました。

 

 

 

 

 

 

力を合わせてもち米をつぶして丸め、あんこときな粉をまぶします。

「えっさ!ほっさ!!」 「がんばれ、がんばれ」 「同じ大きさにしなきゃね」

「あんこで包むのは、おばあちゃんがやるよ」 「きな粉つけたのここに置いてね」

久方のご利用者様があんこ担当。子供たちはきな粉担当。

あんこときな粉と一つずつお皿に入れて…

「わあ!おいしそう」 「早く食べたいね!」

自分たちで作ったおはぎは、一段と美味しく感じました。

 

 

 

 

 

美味しい物を食べるとやる気もわいてきます。

 

 

 

 

心を落ち着かせ

書道に打ち込む方や…

 

 

 

 

 

カゴ作りに励む方、教えるのに励む方

カゴ作りを教えてくれているのは利用者様です。

 

 

 

 

 

さらに大きい作品

さらに複雑な作品に挑戦する方

 

 

 

 

「ドライフラワーアート」はドライフラワーを作るところから始めます。

 

 

 

 

 

 

花を小分して切り、乾燥剤に漬けます

「このくらいで切っていい?」 「もう少し短くていいんじゃない」

「こうやって並べるのね」 「花が見えなくなるまで埋めるんだって」

 

そして…一週間後…

 

 

 

 

 

 

乾燥剤の中から、丁寧に花を取り出します

「そっと…くずさないように…」  「砂遊び思い出すね」

「どれにしよう」  「大きい花の周りに小さい花入れたらキレイじゃない?」

 

 

 

皆様の作品が

続々と完成しています!

 

 

こちらは作品の一部です。11月11日には、相生コミセン祭りで

久方のご利用者様の作品を展示させて頂きます。

お時間がありましたら、是非とも見に来て下さい。

 

12月には久方作品展&バザーを今年も予定しています。

それに向けて、目標を持って物作りに熱心に取り組んでいます。

 

 

作るのは、ちょっと苦手かな…という方はラッピングのお手伝い!

 

 

「これなら私でもできるよ」

「バザーが楽しみだね」

 

 

それぞれの「できる事」「やりたい事」を配慮し、皆で一つの目標へ向け取り組んでいます。

 

 

ライフケア久方  小久保智子

 

 

 

 

 

 

 

2018.09.24 Mon

めでたい季節

近頃、朝晩は涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。

さて、9月に入って『綿』が…弾けました!

 

実が弾け中から白い綿が

顔を出しました!

 

 

『綿』と言えば、桂文治師匠を思い出しますが

ライフケア久方は9月で、15周年を迎えました。

 

創立記念イベントでは…..

今年も桂文治師匠が寄席をして下さいました。

残念ながら、今年も文治師匠の『座布団』は完成しませんでした。

が、秋も深まるにつれ『綿』の実も次々と弾ける事と思います。

「また、来年までの楽しみができたね」

「どうせなら、立派な座布団作りたいから」

「収穫が楽しみだね」 「その後が大変だけど…」 「頑張ろう!」

 

 

めでたいことは、まだまだあります。

久方のある利用者様が、9月で100歳を迎えました。

 

「えー!100歳なの?」

「元気にあやかりたいから、握手して!」

 

 

皆で、ハッピーバースデーを歌い、記念撮影をしました。

「ありがとう、こんなうれしい事はありません」

目を潤ませながら話してくれました。

 

 

 

話は変わって…

10月からは新しいブース、栄養士による「料理教室」がスタートします。

それに伴いまして、お試し料理教室が行われました。

今回は「サラダうどん」作りに挑戦!!

 

まずは、レタスをちぎり

きゅうりをきります

 

 

 

 

「これくらいでよいかな」

「きゅうりのせるよ」

手際よく盛り付けていきます

 

 

 

「卵が入るときれいだね」

「料理は見た目も大事だよね」

 

 

 

仕上げに豆乳をベースにしたつゆをかければ…

見た目も味も、栄養も考えた「サラダうどんの」完成です!

「一人暮らしだと、簡単なのが一番よね」

「最近、料理なんてしてなかったけど、久しぶりに作ってみようかしら?」

今後も新しいメニューをお楽しみに!!

 

ライフケア久方  小久保智子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.08.17 Fri

残暑お見舞い申し上げます

まだまだ厳しい暑さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今年の夏は、気温が40℃を超えたり台風がUターンしたりと

今までの常識が通用しない夏となりました

 

が、『綿』は…例年通り育っているように思えます

 

 

 

8月10日の『綿』の様子です

暑さに負けず、台風にも負けず

ここまで大きくなりました!

 

 

 

 

 

 

よ~く見ると

花が咲き、小さな実が付き始めました

 

 

秋には収穫を迎え、文治師匠の座布団の一部になる事と思われます。

 

 

 

そして…もうひとつ、久方に新しい風が!!

6月から作業療法士と言語聴覚士の2人の専門職が来てくださっています。

作業療法士の大塚さんは、こう語ってくれました。

「作業や活動を介して、心や体の回復を図ります」

「先生ってよんでくれる方もいるけど、人生の大先輩。尊敬の気持ちを持って接しています」

「作る楽しみだけでなく、話をしたり、仲間作りができたらと思う」

 

ポプリ作りや伊勢型紙、くるみボタン作りを通して、利用者様に寄り添ってくれています。

 

 

 

「ここはどうするの?」

「はさみで切るの、最初は一緒にやってみましょうか」

 

 

 

 

 

「手先は器用なほうだでね」

「細かい作業だけど、できた時が楽しみだね」

 

 

 

 

 

「ここまで教えてくれたら、あとは自分で出来るから」

「いい調子!きれいに出来てますね」

 

 

「楽しみ」や「やりがい」を持って取り組んでいます。

 

 

 

また、言語聴覚士の曽谷さんは…

「健康講座」を開き、飲み込みのしくみや正しい歯磨きの仕方などを教えてくれています。

 

 

 

講座は4回1セットになっていて出席するとスタンプがもらえます

修了者には「受講証明書」が発行されます

希望者には冊子もご用意しています

 

 

 

 

「この模型よくできてるね」

「そうゆうことか~」

「舌ブラシってどこで売ってるの?」

 

 

 

模型を使った講座は分かりやすく、皆さま熱心に話を聞いていました。

この様な工夫が、利用者様の「興味」や「やる気」に繋がっているみたいです。

中には冊子をライフで購入され「持って帰って孫に見せるの」と話される方や

「私は証明書もらったのよ」と得意げに話される方も!

 

最近では…

『ガッツリ・バクバク体操』&『フーフーコロコロレース』というのを始めたみたいですよ

ガッツリ?フーフー?なにそれ??

少しでも興味を持たれた方は、お気軽に見学どうぞ!

 

 

ライフケア久方  小久保智子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP