事業所案内
2018.09.24 Mon

めでたい季節

近頃、朝晩は涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。

さて、9月に入って『綿』が…弾けました!

 

実が弾け中から白い綿が

顔を出しました!

 

 

『綿』と言えば、桂文治師匠を思い出しますが

ライフケア久方は9月で、15周年を迎えました。

 

創立記念イベントでは…..

今年も桂文治師匠が寄席をして下さいました。

残念ながら、今年も文治師匠の『座布団』は完成しませんでした。

が、秋も深まるにつれ『綿』の実も次々と弾ける事と思います。

「また、来年までの楽しみができたね」

「どうせなら、立派な座布団作りたいから」

「収穫が楽しみだね」 「その後が大変だけど…」 「頑張ろう!」

 

 

めでたいことは、まだまだあります。

久方のある利用者様が、9月で100歳を迎えました。

 

「えー!100歳なの?」

「元気にあやかりたいから、握手して!」

 

 

皆で、ハッピーバースデーを歌い、記念撮影をしました。

「ありがとう、こんなうれしい事はありません」

目を潤ませながら話してくれました。

 

 

 

話は変わって…

10月からは新しいブース、栄養士による「料理教室」がスタートします。

それに伴いまして、お試し料理教室が行われました。

今回は「サラダうどん」作りに挑戦!!

 

まずは、レタスをちぎり

きゅうりをきります

 

 

 

 

「これくらいでよいかな」

「きゅうりのせるよ」

手際よく盛り付けていきます

 

 

 

「卵が入るときれいだね」

「料理は見た目も大事だよね」

 

 

 

仕上げに豆乳をベースにしたつゆをかければ…

見た目も味も、栄養も考えた「サラダうどんの」完成です!

「一人暮らしだと、簡単なのが一番よね」

「最近、料理なんてしてなかったけど、久しぶりに作ってみようかしら?」

今後も新しいメニューをお楽しみに!!

 

ライフケア久方  小久保智子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.08.17 Fri

残暑お見舞い申し上げます

まだまだ厳しい暑さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今年の夏は、気温が40℃を超えたり台風がUターンしたりと

今までの常識が通用しない夏となりました

 

が、『綿』は…例年通り育っているように思えます

 

 

 

8月10日の『綿』の様子です

暑さに負けず、台風にも負けず

ここまで大きくなりました!

 

 

 

 

 

 

よ~く見ると

花が咲き、小さな実が付き始めました

 

 

秋には収穫を迎え、文治師匠の座布団の一部になる事と思われます。

 

 

 

そして…もうひとつ、久方に新しい風が!!

6月から作業療法士と言語聴覚士の2人の専門職が来てくださっています。

作業療法士の大塚さんは、こう語ってくれました。

「作業や活動を介して、心や体の回復を図ります」

「先生ってよんでくれる方もいるけど、人生の大先輩。尊敬の気持ちを持って接しています」

「作る楽しみだけでなく、話をしたり、仲間作りができたらと思う」

 

ポプリ作りや伊勢型紙、くるみボタン作りを通して、利用者様に寄り添ってくれています。

 

 

 

「ここはどうするの?」

「はさみで切るの、最初は一緒にやってみましょうか」

 

 

 

 

 

「手先は器用なほうだでね」

「細かい作業だけど、できた時が楽しみだね」

 

 

 

 

 

「ここまで教えてくれたら、あとは自分で出来るから」

「いい調子!きれいに出来てますね」

 

 

「楽しみ」や「やりがい」を持って取り組んでいます。

 

 

 

また、言語聴覚士の曽谷さんは…

「健康講座」を開き、飲み込みのしくみや正しい歯磨きの仕方などを教えてくれています。

 

 

 

講座は4回1セットになっていて出席するとスタンプがもらえます

修了者には「受講証明書」が発行されます

希望者には冊子もご用意しています

 

 

 

 

「この模型よくできてるね」

「そうゆうことか~」

「舌ブラシってどこで売ってるの?」

 

 

 

模型を使った講座は分かりやすく、皆さま熱心に話を聞いていました。

この様な工夫が、利用者様の「興味」や「やる気」に繋がっているみたいです。

中には冊子をライフで購入され「持って帰って孫に見せるの」と話される方や

「私は証明書もらったのよ」と得意げに話される方も!

 

最近では…

『ガッツリ・バクバク体操』&『フーフーコロコロレース』というのを始めたみたいですよ

ガッツリ?フーフー?なにそれ??

少しでも興味を持たれた方は、お気軽に見学どうぞ!

 

 

ライフケア久方  小久保智子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.07.23 Mon

夏が来た!

早いもので7月に入り、今年も半分以上過ぎてしまいました。

夏が来た!!

久方の『ひまわり』も咲きましたよ!

 

 

ちょっぴり花は小ぶりですが

キレイに咲きました!!

 

 

さて、話は変わりますが……7月7日は七夕でした。

皆で笹飾りを作り、願いを込めて短冊を書きました。

 

 

「お星さまいいね!」 「これ作ろうよ」

「いろんな色を組み合わせるとキレイだよ」

アイデアを出し合いながら、七夕飾りをつくりました。

 

 

 

 

「こより」だって作っちゃいますよ!

指を湿らせて、器用によっていきます。

「これくらい簡単だよ」 「昔はよく作ったよ、まかせて!」

 

 

 

 

「どこにつけようかな?」

「だいぶ賑やかになったね!」

 

 

 

短冊や色とりどりの飾りを笹につけました。

ちなみに…久方の皆様の願い事の第一位は…

「元気でいられますように」 「健康でいられますように」でした!

なかには…「楽しく麻雀ができますように」 「ロトセブンが当たりますように」

なんて願い事もありました。

 

やはり、「元気が一番!」「元気じゃないと何もできないもん」と

久方の皆様、暑さにも負けずに運動に励んでおります。

6月から新しい体操メニューも加わり、利用者様の「やってみよう!」と言う気持ちを

盛り上げてます。

 

《サーキットトレーニング》

サーキットトレーニングでは、比較的小さい負荷の運動を組み合わせ

リズミカルに行います。

全身の筋肉や機能が参加できるように5種類の運動をサーキット(循環)しています。

 

 

 

 

 

「私は、足でボールをつぶすのね?」  「次は、スクワットか」

「これは良い運動になるね」 「だんだん汗かいてきた!」

見てると楽そうに見えますが…繰り返し行っていると…

これが結構キツイんです!

でも、「少々きつくないと、筋力つかないよね」 「体を動かすと気持ちいいよね」と

前向きに取り組んでいます。

 

 

《コグニサイズ》

「コグニション(認知)」と「エクササイズ(運動)」を合わせた言葉で認知機能を高める運動です。

頭と体を同時に使うことで認知症予防が期待できます。

 

 

左の写真は線に沿って歩いたり、踏まない様に歩いたり

右の写真はステップを踏みながら一定の数だけ手を叩いています

 

 

写真で見ると…地味~に見えるかもしれませんが

バランスを取りながらステップを踏み、手も叩くというのは本当に難しいです。

ステップも横、前、後ろと複雑な物もあり、私も間違えてしまいます。

「あれ!あれ~?間違った!!」 「ちょっと、もう1回…」

「あんたも出来んのかー?」と利用者様に笑われながら一緒に楽しく体を動かしています。

 

これからが夏本番です。まだまだ暑い日は続きますが、お体に気を付けてお過ごしください

ライフケア久方 小久保智子

 

 

 

 

PAGETOP