事業所案内
2020.11.20 Fri

おいしーーい!たのしーーい!

 

 

今年はコロナであまり外へお出かけできなかったキッズの子どもたち。
アスレチックで遊び、原っぱを走り回って、みんなでお弁当を食べて、、、。

キッズでは毎月第2、第4土曜日に自分たちでお昼ご飯を作って食べるのですが、、、。
そうだ!いい季節だからお庭でバーベキューしちゃお!と、、、。

子供たちもこの日が来るのを待ち遠しくて、待ち遠しくて、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあいよいよ本番当日。
なんということでしょう!とってもいい天気。
バーベキュー日和です。

土曜日の午前中からみんなが集まり、いよいよ準備開始
キャベツに玉ねぎ、にんじん、かぼちゃ、そしてそしてみんなのきらいなピーマン!
お肉にウインナー!
なんとあの高級なウインナーシャウエッセンの差し入れもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ手分けして焼きやすいように
食べやすいように切りわけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よいしょとトントンと上手に小口切りをしてくれた○○くん。

「人参ぶあつーい」と人参があまり好きじゃない○○くんが言いました。

 

 

 

 

 

 

 

食材が切れたら1人分ずつお皿にわけていきます。

「ぼくキャベツ入れる」「わたし人参ね」・・・と

それぞれに役割分担して盛り付けていきました

あとでくちゃくちゃに盛ってあったお皿の食材を
センス良くおいしそうに盛り付け直していた○○くん。
美味しそうに見えるよねーー

 

 

 

 

 

 

 

 

「さあ、外へ運んでねーー」

「はぁーーい!」

でもその前に「みんな自分のおにぎりをにぎりまーす!」

「手を濡らしてー」

「はい、お塩ね」

「みんなーパンパンして」

「はーい、ごはん手に乗せるから握ってよー!」

みんなそれぞれにギュッ!ギュッ!手も地面もご飯だらけにしながら
なんとかおにぎりの出来上がりでーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあみんなバーベキュー開始ぃー!

「先生ホットプレート?火のないやつねー」

「焼肉かあ」

「まあまあ、火を焚くと危ないからね」

なんて言いながらもそれぞれ自分の食材を焼いて
おいしそーに食べ始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「野菜からにしよーかな」

「やっぱウインナー」

なんてそれぞれ好きなように、、、。
「先生やっぱ高級ウインナーシャウエッセンは違うね」だって!
どうやらみんな、普通のウインナーと高級なウインナーの味の違いが分かるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これ僕のーーウインナー」

「わぁーー僕のだー」

と言わんばかり・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちょいちょい、それは○○さんのだからね」

「○○くんのはこっちだよ・・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ウインナーみーっけ!」

「○○くん、それは○○さんのじゃないかな?」

 

 

 

 

 

 

 

 

あちらのテーブル少々もめていますが
しかしこちらのテーブルの子たちはゆったりとそれぞれ好きな食材を
一つ一つ焼いて味わっていました。

「おいしいよーーー!これーーー!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなわいわいと、時には無口なって食べるのに集中!
そんなこんなで天気も良過ぎて少し暑いくらいでしたが
やっぱ外で食べるとおいしいねーー!
たのしいお昼ご飯のひと時でした。

PAGETOP