事業所案内
2020.06.11 Thu

自宅で暮らす

6月に入りました。

1週間ほど前、田んぼに水が張っていることに

気が付きました。

 

 

 

 

 

東海地方も梅雨に入りました。

しばらくは、ジメジメした気候になりますが

田んぼの苗は、なんだか生き生きしているように

見えるのは、私だけでしょうか?

お話は変わりますが

長い間リハビリのために入院されていた

男性の利用者様。

昨日、無事に退院されて、ご自宅に戻ってこられました。

 

 

 

 

 

ご自宅での生活に必要な福祉用具を選び

ご本人様に合わせて、調整します。

 

 

 

 

 

「お風呂に入るのに これが必要ね」

「高さは、どれくらいかしら?」

「奥様が入るときに邪魔にならないように

これくらいはどうですか?」

 

 

 

 

 

玄関の上がり框が高いようです。

このままでは、外出するときに危険です。

「手すりが必要ですね」

 

 

 

 

 

上がり框が階段状になりました。

「これなら、病院でのリハビリが活かせるね」

生活してみて、ここにこんなものがあったら

「自分で出来るな」

ご主人様が、戻ってこられる日を指折り数えて

待っていらっしゃった、奥様。

ご自宅に帰るために、懸命にリハビリに励んだご主人様。

これから始まるお二人での生活

微力ながらお手伝いさせていただきます。

ケアマネハウス ライフケア岩倉

角谷 裕美

 

PAGETOP