本部ブログ
2020.03.03 Tue

ライフケアグループでは、五感対話®︎法を導入しています

 【五感対話®︎法とライフケアグループについて】

 私たちは日々の暮らしの中で、辛い出来事や苦しい病、認知症等で様々な
喪失を経験することにより、
自身の存在に関わる問いや痛み(スピチュアル・ペイン)を抱えると言われ
ています。

その心の痛みと過程に対して、五感をもって寄り添い、信頼関係を構築する
ことによって、彼らのスピリチュアル・ペインを受けとめる方法です。

これまで多くのケアの現場において、難しいとされてきた
スピリチュアル・ペインを抱える人へ、私たちライフケアグループは
 こうした 五感対話®︎法 という共感を伴うコミュニケーションケア
 によって、子供たちの療育から高齢者ケアに至るまでの全人的ケア
 をめざしてまいります。


《五感対話®︎法の対象となる方の一例》

❶ 認知症高齢者
❷ 末期癌をはじめとする難治性疾患を呈する方
❸ 様々な喪失感を抱えた方
❹ 発達障害を呈して療育を必要とするお子様
など

もちろん、当事者の家族様や、そのほか対人援助を行う専門職の皆さん、
ボランティアの方々におかれても学びに適しているとされています。

五感対話®︎法について詳しくは、下記のリンク先をご参照ください。
一般社団法人 五感対話ネットワーク  オフィシャルサイト
https://gokantaiwa.jp

編:福祉事業本部

PAGETOP