事業所案内
2020.01.27 Mon

お茶の時間と大根と。

新年明けまして、おめでとうございます。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

 

突然ですが、お正月といったら何でしょうか?

カルタ?書初め?

色々とありますが、小規模多機能ホーム一つ山では

お正月にお茶会を開催しました。

 

 

懐紙の上にお菓子を。。

「おいしそうなお菓子だね」

「黒文字(小楊枝)はないけど・・・これでも十分」

甘味を堪能されてお抹茶をいただきます。

 

 

「おいしいね。甘めのお抹茶だ」

「大昔にやったね。懐かしくなっちゃう」

やはり、皆さんお茶をされていた方が多いですね。

お茶の先生をされていた方も。

 

 

「懐紙をこうやって折って、飲み口を拭うんだよ」

「私は50年ぐらいずっとやってたんだよ」

袱紗さばきも(お点前の時の作法の一つ)

 

「こうして、1/3に折って三角に・・・

これで茶器や茶杓を拭うの」

「やってみる?・・・ちょっと折り方が大きめだね」

 

 

「わたしもお茶を点ててあげるよ。表千家じゃないからちょっと泡が多いよ」

「私もやってたけど流派は何だったかな?」

皆さんでお茶をたて、お菓子を頂いたり、昔やっていた茶道のことを

思い出してお話をされたりと、和気あいあいしたお正月でした。

 

 

去年から育てていた大根。

 

「すっかり大きくなってるね。もう収穫しても大丈夫」

「霜も下りてくる季節だし、全部抜いちゃおうか」

 

「簡単に抜けるね大きいね」

「これだけ立派だと何にしようか悩むね」

 

立派な大根がたくさん収穫できましたね

この大根で何を作ろうか。

色々意見が出たので皆さんで多数決にしてみようと思います。

「沢庵とか、切干大根にするのはどうかな?」

なら2種類、沢庵、切干大根を作ろうと思います。

また、皆さんお手伝いお願いしますね。

 

小規模多機能ホームライフケア一つ山

早川 翔

PAGETOP