事業所案内
2019.05.13 Mon

気分をあらたに。

平成も終わり、新元号の令和になりました。

新たな目標を立てたり、何か新しいことを始めたりと

時代がかわれば、気分もあらたになりますね。

 

小規模多機能ホームライフケア一つ山では

気分もあらたに、継続していることお伝えしていきます。

令和最初のひとつやま茶屋

毎月8の付く日に開催しています。

 

「力がいるね~」

皆さま協力してご飯を潰して。

「私が変わるわ」

交代しながら。

 

 

お米が半挽きになったら

丸めて、五平餅の形に

焼き台でこのように

焼いていきます。

 

「すぐにこげちゃうね。気をつけないと」

火力もあるので目が離せません。

 

 

五平餅が焼けたら手作り味噌をつけていきます。

「まんべんなくつけないと」

手際よく、参加いただいた方と共に

名物五平餅の出来上がり!

皆さんが一から作った五平餅一度食べに来て下さい。

 

ひとつやま茶屋も、開始から4年程になります。

長く続けられるのも、皆さんの協力のおかげです。

「今日は五平餅の日なの?大変だけど頑張らなくっちゃ」

「みんなで作れるから楽しい」

「こうして参加するのが楽しみ」

との声も、利用者様や地域の方からも聞こえてきます。

今後も地域の憩いの場と思ってもらえるとうれしいです。

 

 

おやつ作りで桜餅を作っています。

 

「桜餅?作ったことないね」

「ご飯からつくれるのかな?」

「わたしは、不器用やで」

皆さんで手分けして。

 

 

食紅の色具合が難しいんです

「入れすぎかな、大丈夫かな」

「やっぱりちょっと濃いかな」

 

 

混ぜ続けて。

「ちょっと濃い目だけど。大丈夫」

「包むのが難しいね」

端から少しずつ伸ばされて何とか完成!

 

「おいしそうにできたね」

「あんこもしっかり入っておいしい!おいしい!」

「春といったら三色団子か桜餅だよね」

 

 

「私らは花より団子だね」

「そうそう」

毎月こうしておやつ作りを通しながら季節を感じられています。

 

 

先月までは咲いてなかったチューリップもしっかりと大きく咲き誇っています。

 

「真ん中に目立つ花をおいて1,2,3,4」

「順番に飾っていくんだよ」

「珍しい柄だね~」

「こうして花があると雰囲気がかわるね~」

 

活けていただき、皆さまの楽しみになっています。

 

 

最後に締めくくりで。五線子さんの一句。

そういえばもうすぐ元号がかわりますが、何か意気込みとかありますか?

「とくにないね~」「いつもどおり」

 

「ちょっと一句詠んでみようかな」

「ありのままに詠んでみるのがこつだよ」

『令和の 平和を満喫 一つ山』

「平和が一番ってこと。ははは」

 

 

今のままの平和の時代が一番のようですね。

 

平成から令和になっても

今までやってきたことを継続しながら

皆さまが安心して、ご自宅で暮らせるように

スタッフ一同がんばっていきます。

 

小規模多機能ホーム ライフケア一つ山

早川 翔

PAGETOP