about_headerimg

経営理念

介護の目的は、介護を受ける方が自立できるように、
状況に応じた「その方なりの生活」を作ることです。

とくに介護を職業とする私たちでも、
初対面の介護を必要とする方の心情や性格をつかみきれるとは限りませんから、
最初の介護支援方針は、その人の性格、嗜好、考え方、環境、状態などを
よく把握することからはじめるよう心掛けています。

介護を受ける方が“主人公”として、
私たちの持つ介護技術や知識、ときには、私たちそのものを通して作り上げることが
介護を担うものとしての本来の役割であり“本当の意味”と考えています。

生活意欲を高めて「これからも生きていこう!」と思っていただける喜び・・・。
この考え方と意味づけこそが、私たちの活動の源となっているのです。

PAGETOP